これほちい

モデラー、イラストレーターにめっちゃオススメ、手元中継カメラの決定版はコレだ!

▲はい、これです。結論から言いますと、以下の物体です。ちょっと試したらめちゃくちゃ良いので、買っちゃいました。>IPEVO Ziggi-HD Plus 高画質USB書画カメラ 800万画素/マイ...

2017年 10月 21日

 →SPRUE CRAZY

模型界の六角精児、コトブキヤのヘキサギアに思う「プラモの行方」

▲はい、前回の忍者姉ちゃんが乗るメカを組み立てました。コトブキヤのヘキサギアシリーズ、四足の犬猫的造形はあんまり心にグッと来なかったんですが、このカブトムシみたいなのは別。全体のフォルムから飛行...

2017年 10月 21日

 →SPRUE CRAZY

女の子可動プラモ最前線を切り拓くサイボーグ忍者を組んだ話

▲大きさの比較のために置きましたが、冷静に考えるとこの製品組むのに接着剤はいりません。コトブキヤ様、JASDAQ上場おめでとうございます。フレームアームズガールがバシバシ売れる昨今ではございます...

2017年 10月 16日

プラモデル

無料で行ける香港旅行に模型魂の極楽浄土を見た話

▲もしコレが模型だとしたら、あなたどうしますか。はい、もう前フリなしです。10月9日までに東京駅丸の内南口出てすぐのKITTEに行って、その目で見て、ぶっ倒れてください。香港ミニチュア展です。香...

2017年 10月 05日

プラモデル

出、出〜!香港的建造物模型奴〜〜!!

▲3階から上が太くなったアンバランスなビルのフォルム。コレ見て「えっ欲しい」ってならない人、いるの?色とりどりの窓枠、好き勝手な室外機、俺が俺がとニョキニョキ突き出た看板、思い思いの庇……。アジ...

2017年 10月 02日

 →SPRUE CRAZY

Revell 1/24th scale Bentley 4,5L Blower

▲なんとなくイギリスでこういう感じだったな〜というのを記憶が死なないうちに机上で再現したくなったので、とても古いキットをパッと買ってピッと組みました。(adsbygoogle = window....

2017年 09月 27日

行ってきた

英国で地球最強のヒストリックカーレースを観てきた話/最終話

グッドウッド・リバイバル・ミーティングのなかでも、私にとってもっとも贅沢な時間。それは、二次大戦機が実際にその空を舞うときでしょう。文章として、これを伝えるのはとても難しいことです。兎にも角にも...

2017年 09月 18日

行ってきた

英国で地球最強のヒストリックカーレースを観てきた話/その3

▲レースコース内側の広場に置かれたDC-3(C-53だけど)。ものすごく美しく磨かれていて、機体内部の見学も可能でした。グッドウッド・リバイバル・ミーティングの様子をレースから離れた視点でいろい...

2017年 09月 18日

行ってきた

英国で地球最強のヒストリックカーレースを観てきた話/その2

▲この二人のキメっぷり、素敵じゃないですか。昨日のエントリの続きです。読んでない人はそっち先に読んで下さいね。>英国で地球最強のヒストリックカーレースを観てきた話/その1グッドウッド・リバイバル...

2017年 09月 17日

行ってきた

英国で地球最強のヒストリックカーレースを観てきた話/その1

いやぁ、本当に貴族というのは存在して、貴族の遊びというのもまた存在するのですね。イギリス南部はチチェスター郊外にあるグッドウッド・サーキットで開催されたグッドウッド・リバイバル・ミーティング20...

2017年 09月 16日

 →SPRUE CRAZY

エアフィックス 1/72 ブリストル・ブレニム Mk.1F

映画『ダンケルク』での完全なサービスショットとして(おそらく映画の本筋には一切関係なく登場する)フライパスするブリストル・ブレニム。とても格好いい飛行機とは言えませんが、1935年当時には信じら...

2017年 09月 16日

Movie&Books

で、貴方が観たいのは映画なの?ミリタリー・ポルノなの?

映画『ダンケルク』を観てきました。クリストファー・ノーランが戦争をモチーフに映画を撮るとこうなるのかぁ、という感じです。構図とか、カット割りとか。これを捕まえて「昔ながらの戦争映画との違い」みた...

2017年 09月 15日

町中での出来事

インプット/アウトプット

帰国しました。10000枚少々の写真を読み込んで、ザーッと眺めて、あまりの密度にクラクラしています。ここから「いい写真」を選んで現像するのはとても大変そうですが、とても楽しい作業だと思います。さ...

2017年 09月 14日

町中での出来事

僕らが模型を作る理由。

脳がブツッと音を立てて、自分の人生の一つの幕が終わった瞬間みたいなものに直面したことがありますでしょうか。私はキングタイガーがこっちを向いて鎮座しているのと対峙したときに、それを感じました。触る...

2017年 09月 12日

町中での出来事

「フェスティバルとは何か」という問いに、なんと答えよう。

正解はここにありました。ということで、チチェスターの森にこだまするレシプロエンジンの咆哮は3日間鳴り止むことなく私の脳みそはすっかりガソリンに置き換わり、そして次なる街へと移動してきたのでした。...

2017年 09月 11日