日本代表を勝利に導くiPod/iPhoneユーザーのための無料ブブゼラアプリ10選

「最初はうるさくてうっとおしくてもう嫌だって思ったこともあったけど……
ブブゼラさん、あなたがいるとなんだか安心するの////」
っていま日本人全員が思ってる!きっとそう!たぶん!

だから明日のパラグアイ戦も全力で応援するために
無料でDLできるブブゼラアプリ10個を徹底比較。
君のiPhoneやiPadにブブゼラアプリを突っ込んで日本代表を応援するのだ!


b0029315_2319796.jpg

※なお、以下の評価は超音速備忘録の独断と偏見なので実際に応援する際は皆さんの判断で!

■エントリーNo.1 「Vuvuzela 2010」


Vuvuzela2010(iTSリンク)
b0029315_23214446.jpgまずひとつめは
来年になったら超はずかしいことになっていそうな
「2010」という数字のまぶしいタイトル。

10色のユニフォームをタップするとブブゼラの色が変化します。

あとは本体を振ったりブブゼラの画像をタップしたりするとあの音が出ます。

持続時間は2秒程度。連打対応なので延々音が出せます。
振りっぱなしでも音が出ますので、TVに向ってブンブン振り回して使うと吉。

(音質:★★ テンション:★★★ HD対応:○)


■エントリーNo.2 「Pocket Vuvuzela」


Pocket Vuvuzela(iTSリンク)
b0029315_2324937.jpg分かりやすいっつうかいかにもなタイトルのこちら。
いっちょまえに英語、ポルトガル語、スペイン語の3カ国語に対応。
ブブゼラサウンド(音色)も4種類がプリセットされています。

そしてブブゼラのカラーは
なんと32カ国もの国旗から選べてしまうというゴージャスぶり。

画面下部のサッカーボールに触れるか本体を振ると音が出ます。
しかし入力し続けていないと音が出ない仕様なので、手が疲れます。シビアです。
似てるっちゃあ似てるんですが、なんかいまいち盛り上がらないんだよなあ。

音量も小さく感じます。

(音質:★ テンション:★★ HD対応:×)


■エントリーNo.3 「Vuvuzela Championship Free」


Vuvuzela Championship Free(iTSリンク)
b0029315_23272288.jpg
これはなかなかおもしろい。
iPhone/iPadのマイクに息を吹きかけると
スピーカーからブブゼラの音が鳴ります。

一本調子な音なので好き嫌いはあるかと思いますが、
観衆のざわめきとあいまってなかなかいいです。

吹き続けるとメーターが上がって行きますが、てっぺん到達しても何も起きません。

iPhoneだとマイクとスピーカーが同じサイドにあるのですが、
iPadの場合はマイクはイヤホン端子側、スピーカーが逆サイドにあるのでリアル!

一人でやってるとわびしくなりますが、
みんなで観戦しているときにはぜひ画面を友達に見せながら
マイクをふーふーしてやりましょう!

あ、ブブゼラのカラーは32種類!

(音質:★★★ テンション:★★★ HD対応:×)


■エントリーNo.4 「Vuvuzela」


ブブゼラAfrican Horn - Vuvuzela & Rattle(iTSリンク)
b0029315_23391131.jpgノーコメント。
押すと音が出ます。終わり。

ぷー。

(音質:★ テンション:★ HD対応:×)


■エントリーNo.5 「ブブゼラAfrican Horn - Vuvuzela & Rattle」


ブブゼラAfrican Horn - Vuvuzela & Rattle(iTSリンク)
b0029315_23301372.jpg
皆さんおなじみのブブゼラと
ラトル(歯車で木の板を連続的に叩くことでギロライクな音を出す楽器)
このふたつの音色を楽しむことができるのがこのアプリの特徴。

ブブゼラは10種類くらいの音色がサンプリングされており、
タップした指を離したところでサウンドが鳴る仕様。

音の種類はランダムで出るっぽいので
一人でやってても連打していると盛り上がる。オススメ。
さらに大人数でこのアプリを入れているとすごい楽しそう。

ラトルも絡めてにぎやかなスタジアムっつうかお茶の間を演出しろっ!

ブブゼラとラトルの色は7色(それぞれ単色だけど……)から選択可。

(音質:★★ テンション:★★★★ iPad対応:×)


■エントリーNo.6 「Football and Vuvuzela」


Football and Vuvuzela(iTSリンク)
b0029315_2332088.jpg超謎アプリ。
いきなり美麗なスタジアムが現れ、
ブブゼラの音が鳴り響く中でリフティングゲームが始まります。
ボールが落ちてきたらそこをタップするだけなので
おそらく集中力が続く限り無限にできます。

なんかの拍子に設定画面に入れるのですが、
再現性がありません。

設定画面のインターフェイスも謎で、
設定変更後に脱出する方法がわかりません。

しかしブブゼラの音は延々と鳴り続けています。

リフティングしているとサッカー見れません。

観戦には向かないですが、合コンアプリとしていかがでしょうか(苦渋)
(音質:★★ テンション(観戦的な意味で):★
iPad対応:○)


■エントリーNo.7 「Vuvuzela Notes」


Vuvuzela Notes(iTSリンク)
b0029315_23332478.jpgこれもちょっと謎ですが、
個人的には好きです。

インターフェイスはボタンがふたつにスライダーがひとつ。

片方のボタンを押すと
一人でブブゼラを吹いている音のサンプリング
(1.5秒くらいのループで、後ろで喋ってる人の声も録音されちゃってる)
これがミニマルすぎる。

で、もう片方を押すと
大群衆がブブゼラを吹いている音のサンプリング。
(ループの継ぎ目とか気にならない程度にうるせえ!)
こちらは音割れまくりでどうしようもない。

で、スライダーは何なのかというと、
なぜかピッチ調整!
右に動かすとやたら甲高いブブゼラの音
左に動かすとやたら低いブブゼラの音。

何かに似ている……と思ったら、
このピッチの変化と音質がF1のHONDAエンジンの咆哮!
趣旨が違う!けど楽しい!

あ、ちなみにピッチをいじらなければ普通にブブゼラサウンドです。

(音質:★ フォーミュラワン:★★★★★ iPad対応:×)


■エントリーNo.8 「バーチャル・ブブゼラ」


バーチャル・ブブゼラ(iTSリンク)
b0029315_2334386.jpg
ブブゼラのカラーリングは32種類。
自分の国のカラーを選んでレッツプレイ!

普通にタップすると音が出るんですが
これが超いい感じのブブゼラサウンド。

ブブゼラ職人がしっかり吹いた揺らぎのある音色を
けっこうきちんとした音質でサンプリングしているんです。
ブブゼラ職人とかいるのかどうかしらないけど。
倍音だか不協和音が出ていてすごい。

惜しむらくは連打ができないことなんですが、
これは複数人でインストールしていれば最強。
あたかもパブやリビングが南アフリカになったかのようです。

あ、シェイクしても音が出るらしいんですが
僕のiPadだとなんか出ません。どうして?

(音質:★★★★★ テンション(ただし複数人):★★★★ iPad対応:×)


■エントリーNo.9 「Air Horn エア・ホーン・ボックス(Free!)」


Air Horn エア・ホーン・ボックス(Free!)(iTSリンク)
b0029315_2337174.jpgなぜ……ブブゼラで検索すると
ひっかかるのでしょうか。

なんか安いエアホーンの音がプワーン。
昭和の国鉄の香りがします。

(音質:そもそもブブゼラじゃないし
ディスカバージャパン:★★★★★ iPad対応:×)


■エントリーNo.10 「VuvuzelaWorld」


VuvuzelaWorld(iTSリンク)
b0029315_23412161.jpg最後はちょっと変わり種。
このアプリはおそらく
単にDLして許諾したユーザーの位置情報を
地図にプロットしているだけです。

世界地図にまばらに広がるサッカーボールがそれ。
以上。

あとは画面上部と下部にあるブブゼラマークをタップすると
低音が抜けたブブゼラサウンドが延々なります。

ボリュームが鬼畜なので気をつけましょう。
いま最大音量でイヤホンかけてonにしたら
鼓膜が破れかけました。

世界はひとつ、ウィーアーザワールドな気分が味わえます。

(音質:★★ イッツアスモールワールド:★★★
iPad対応:○)


比較してみて決めた個人的おすすめ無料ブブゼラアプリ


一人でもテンションを上げたい場合は
音色がいろいろと出るしなんか素朴な感じが素敵な
エントリーNo.5のブブゼラAfrican Horn - Vuvuzela & Rattleがいいですね。

しかしやっぱりブブゼラの本領は大人数で鳴らしまくってこそ。
この間とあるオフ会でブブゼラ鳴らしまくってみんなで遊んだんですが、すげーテンション上がるんすよ。
サッカー見てないのに。
で、その群衆パワーを発揮しそうなのはやはり
エントリーNo.8バーチャル・ブブゼラでしょう。

音質がリアルだし音量も適正なので、
みんなでブワンブワン鳴らせば日本代表ベスト8進出間違いなし、ということでひとつ。
くれぐれもご近所迷惑にならないように楽しいブブライフを!!!
by kala-pattar | 2010-06-29 00:33 | Mac&iPod | Comments(0)