「サイクリングシューズが欲しいけど高いし」って人に朗報

「鉄の豹」と書いてtiebao


安くて品質の高い(値段の割に)サイクリングシューズメーカーが勃興したみたい。
結論から言うと、ここのtiebaoってブランドがマジオススメです
騙されたと思って買ってミソ。

サイクリングシューズの楽しいところ


ロードバイクに乗り始めて一番衝撃を受けたのは結合ペダルの存在。
ペダルと靴を金具で留めることによって(最初はちょっと怖いんだけれど)
押し下げる動きだけでなく、引き上げる動きにもペダルに力を伝えることができる。

ものの本によれば、「押し下げる→後ろに引く→上に引き上げる」の3角形を描くように
力を入れ続けることができて、それを左右で常に意識できれば最高。
ママチャリだと「ふん、ふん!」って左右交互に押し下げるだけだったペダルへの力の伝達が
「ぐるぐるぐるぐる」と回転運動として作用できるようになるんだね。

これでスピードアップはもちろんロングライドでも楽になるし、
漕ぎ始めにパンパーンとクリート(留め具)をはめこむ動作もテンション上がる。
靴底も固く作られているので足がぐにぐに変形しなくて良い。

ところがどっこい


対応したペダル自体はそんなに高いものではないんだけれど(安いものなら5000円程度〜)
ペダルはこんな感じ
どっこい、靴が高いんです。入門用でもだいたい10000円は見たいし。高いのは青天井。
そもそも安いのってあんまりカッコ良くないのよ。

さらに靴に金具が生えるのでその辺を歩けなくなる。
歩くためにはMTBやクロカンで使うことを前提とした靴底の断面が「凹」の形状になったものが必要なんだわ。

IMGP3912
▲靴の裏がこんなふうになっている


で、これまでadidasのマウンテンバイク用シューズを2足履き替えてきたんだけど
ちょっと古くなってきたので買い替えたく思っていたんです。

が、adidasがサイクリングシューズからまさかの撤退。
お手軽かつデザインがかわいい/かっこいいのがなかなか見当たらなかったんですね。

で、tiebaoである


たまたまAmazonで良い靴ないかなーと漁ってたらちょっと目についたので、買ってみた。
IMGP3909


どう見ても中華メーカーなのであんまり期待してなかったんだけど、これがすげー良い。

まず安い。7000円くらいでそこそこかっこいい。
縫製も素材もしっかりしてるし、パッケージにもタグにも金がかかっていて
お金を払ったなりの満足感がきちんとある。
(さらに僕が買った靴にはオマケでネックウォーマーとパンツの裾を留めるタイが入ってた!)
まだまだ新興メーカーなので流通量は少ないんだけど、これから日本市場に食い込んできたら
ちょっとおもしろいな、と思った次第。

いや、注目かもしれないっすよこのメーカー。
Commented by shoz718 at 2012-01-10 15:10
ビンディングってそんなに良いのかーと興味がふつふつ.トゥークリップ+ストラップより乗る行為そのものの興奮度上がりそう.調べてみよう・・・
by kala-pattar | 2012-01-08 15:56 | じてんしゃ | Comments(1)