【どこでもディスコ】万能すぎるスピーカー買った話【家でもバッチリ】

結論から言いますと、下記のスピーカーを買うと人生が楽しくなります。
BOSE SoundLink Bluetooth speaker III サウンドリンク Bluetooth スピーカー III

IMG_7390

・このスピーカーの良い所
コンセントで充電して、バッテリーで駆動する。ゆえにホイホイ持ち運んでどこでも鳴らせる。
→寝室、リビング、屋外、オフィス、キッチンetc、とにかくどんな場所でもBGMのある空間に変貌させてしまう。
 面倒なWi-Fiの設定も不要で、とにかくケーブルや電波状態などに左右されない「どこでもBGMマシン」として優秀。

バッテリーは8畳くらいの広さの部屋でBGMを鳴らす程度なら14時間、フルボリュームでも昼から夕方くらいまでは使える。
→図体が大きめだが、「なかなかの音量を出せて駆動時間を確保しているもの」は他社製品の追随を許さない感じ。
 例えばピクニック用途でも、バッテリー切れになるほど長いこと飲んでると酔いつぶれるほうが早い。

出力は公表されていないが、日本の集合住宅では本気出すと隣から苦情が来そうな音量になる。
→例えば4.5畳とか6畳くらいの部屋なら4割くらいのボリュームでも充分迫力のあるサウンドだと思う。
 屋外でのスペックについては後述する。

大きさはB5以下。1kgちょいの重さなのでそんなに持ち運びが嫌にならない(むしろ重さのおかげで音がビビらない)。
→メッセンジャーバッグとかにもポーンと入れられるサイズながら、BOSEお得意の「この小ささでこの音が出るの!?」という驚きが。
 フルボリューム時に筐体がビビって音が割れたり歪んだりしたら幻滅だが、いまのところ耐えているように思える。

iPhoneやMacとBluetoothで接続するので、寝転んでいようが仕事していようがリモコンいらずで制御できる。
→iTunes Matchのおかげでいつでもどこでも電波さえあれば家のライブラリがiPhone経由で全部聴けるというのは革新的。
 このスピーカーはその喜びをさらにブーストしてくれる。さらに音量も制御できるし、無信号時の電源オートオフ機能あり。

AUX端子があるので、既存のオーディオプレイヤーにステレオミニプラグ経由で繋げることもできる。
→筐体裏にUSBポート(将来のファームウェアアップデート用?)も用意されている。
 たとえば一人住まいで小さなテレビを使っているけど、サウンドシステムを買うほどじゃないな、という人にもマジおすすめ。

・このスピーカーの悪い所
フラットなフェイスのせいで、左右に音が分解しない。面で鳴る感じなので、ステレオ感とかサラウンド感はない。
→後ろからの成分を壁に反射させ、前からの成分とトータルで音量/音質を稼ぐ設計なので、後ろに壁があるかないかで音が激変する。
 家の中では壁に近づけたり離したりしてブーミーな感じをコントロールすれば良い。
 屋外では音が拡散してラウドネスが落ちるけど、例えばコンクリブロックとか階段を利用してリアの出力を反響させるとグンと良くなる。
 これによって、10人程度のBBQならワッショイワッショイ踊れるくらいの音が楽しめる。

AC電源の形状があんまり良くない
→コンセントのマネジメントがむずい(タコ足とかだと邪魔になる大きなプラグ)

b0029315_19580857.jpg
▲良いサイズ感だと思います。仕上げも悪くない。


・トータルで思ったこと
じつは、「ちょっとイイものを買って家の安いガジェットを整備統合して減らそう計画」の実行中に
ポータブルなBluetoothスピーカー市場がいまなんとなく熱いことになってるぞ!というのがあって、
(たとえばロジクールのUE BOOMとかはホントにすごい製品コンセプトなので検討する余地ありだと思う)
それなら……といろいろ聴き比べをしてみたのですが、やっぱりBOSEはこういうとことで横綱相撲なんだな、と思った次第。

家に良いオーディオを置こう!という金や覚悟がある人は5.1chのサウンドシステムを組めばいいと思いますが
(俺だって家が広かったらやりたいよね)、単身者でアクティブな人にはこのSL3がホントにオススメ。
とにかく配線が不要で、家の至る所を適当な音質とボリュームのBGMで満たせるというのは想像以上に良いこと。
しかもこれが32000円ちょいちょいというのはとってもとってもお買い得だと思います。いやマジで。

オマエ、M3持ってたやんけ!という突っ込みも聞こえてきそうですけど、アレはやっぱりバッテリーの消費が激しすぎて
外で使うにはちょっと実用的じゃないんですよね(自宅ではデスク周りでサラウンド感が欲しい時に使ってます)。

ということで、これ読んだ人の中で「こんなBTスピーカー買いましたけどこれもこういう感じでいいっすよ」みたいなのがあったら
トラックバック(懐)があると楽しいのではないでしょうか。……というか、トラックバックってもう一回流行らないかね。


by kala-pattar | 2014-06-22 20:00 | Mac&iPod | Comments(0)
“LWGY”