【QOLが】実家を離れたらまず食器にちょっとだけ金をかけろ!!!!【急上昇】

■実家を離れた人あるある


親元を離れた生活が始まるとテンション上ってどうでもいいものを自分の好きなように我が城に置きたくなるもんです。
かく言う私もそうでした。
やれテレビだ、やれDJブースだ、やれなんでも入る棚だとホイホイ置いて、そして気づくのです。

「暮らしってそういうことじゃねえぞ!!」ということに。

べつに趣味を犠牲にしろとは言いません。むしろ趣味推奨。
親元離れたからこそ誰の目も気にせず没頭できる一人遊びもたくさんあるしね。
しかしやっぱり人間は衣食住あってなんぼのもの。
食う寝るところに住むところ、ヤブラコウジのブラコウジなのであります。

だからこそまず買うべきは食器! 食器なのです!
ちなみにインテリアは「どうしても欲しい! ココにアレがなくては死んでしまう!」というところまで放っておくべき。
だいたい勢いで買ったインテリアは飽きます。飽きますがホイホイ棄てられないので
次の家に引っ越してもなんとなく飽きたインテリアとともに過ごすことになり、人生に飽きちゃう。ダメ。
ということに5回引っ越して気づいた(遅すぎた)。

■なぜ食器に(そこそこの)金をかけるべきなのか!!


いきなりですが、自炊はいいぞ。ガルパンと同じくらいいいぞ。
なにしろ好きなもんを好きなときに食べられる(スーパーの近くに住もうね)。そして安い。
よく自炊は時間とセンスがあってナンボとかひとりだと逆に金かかるとか言ってる人いますが
ちゃんとしたものを食おうとするからダメなのです。
どうせ晩メシなのだから、放り込んだら出来るものを食ってればOKだと俺は思う。思うね。
カレー、シチュー、鍋。そうめん、冷凍ごはん、うどん、パスタ。野菜は昼メシついでに摂取しとけば十分だろ。

で、これまた最近唐突に思ったのですが
そういう「ヘボくてもまあ食えるメシ」をIKEAとか百円均一で買った食器で食べてると悲しくなるんですよ。
ペカペカのカトラリー、何のためのデザインだかよくわからない中途半端な大きさと深さの器。
これではダメだ!ということで、ワタクシは昨年末に一念発起しました。

■カトラリーは百貨店で買え!!


まずシェアハウス時代から引き継いでいるペカペカの薄くて軽いカトラリー
(しかもフォークとスプーンとナイフがバラバラのデザインライン)に我慢しきれなくなり
いわゆるキッチンウェアを売っている店をプラプラしてみたんですが、見事に「イイ感じ」のものがない。
重さ、厚み、エッジの処理とかを見ていると、100円も300円も大差ない。すぐ曲がるしすぐ傷つきます。

こりゃ参ったとばかりに足を運んだのは三越本店。
フルセット30万みたいなカトラリーに軽くめまいをおぼえつつバラ売りのカトラリーコーナーに向かいます。
ありますあります。松竹梅。安いのから高いのまでキラキラと個包装になっております。
適当なメシを食うならスプーン、フォーク、ナイフがありゃ充分でしょう。
ハーゲンダッツ買ってきて柴咲コウごっこがしたければ小さいスプーンも同じブランドで揃えましょう。

百貨店のいいところは一本一本ねぶるように見ていても怒られないところ。
同じような価格帯でもひねりの入ったデザインのものからシンプルなものまでさまざまですし、
持ってみた時のバランスってもんがありますから、それも試してみるよろし。
さらに百貨店はおねえさんの対応も包装してお代を払って持ち帰るところまで超丁寧です。昭和。

ワタクシ一本800円程度のステンレス製のモノを購入しましたが、すげー気に入りました。グフフ。

■器は無印良品が最強だぞ


いろんなところでいろんなものをバラバラに買うとワタクシのようにセンスのない人間は色とカタチがグダグダの食卓を作ってしまいます。
そこでオススメしたいのが無印良品。
何がいいって全部白い。あとそれぞれの食器が日本人のメシを頭に入れてデザインされていて、
こういう時に使うものだな!というのが商品の名前としてちゃんと明示されている。コレ最高に重要。
あ、この皿かわいい! この器かわいい! というテンションで買ってると何が何だか分からない食器棚になりますが、
無印なら白で統一されたそこそこカチッとしたデザインの食器群が一発で形成されます。調理器具もね。
食卓の上のデザインというのは超大事。飯作ったらインスタグラムにUPだ! 女子力もついでにUPだ!!
あ、カトラリーを無印で揃えてもいいけどワタクシはあんまり惹かれませんでした。思ったよりペカペカです。

以上のごとくカトラリーと食器を買うと後に引けなくなりますので料理(というほどのものではない何か)をしたくなります。
あのフォークで何を食おう! あのスプーンで何を啜ろう! あの皿に何を入れてやろう!
そういう気持ちでクックパッド見てればなんか作れるようになります。異性にモテて富国強兵であります。

ちなみにIKEAの食器セットは高台がぜんぜんないので熱いもの(炊きたてゴハン)を入れると持てない、
というのがワタクシの我慢できなかったところナンバーワンです。

■結局何が言いたかったのか


さっき家に帰ってきて無印良品の耐熱皿にじゃがいもと玉ねぎとベーコン(どれも日持ちする)を切ったものをドカーっと入れて
オリーブオイルと牛乳ぶっかけてからチンして、
最後に冷凍チーズぶっかけてからオーブントースターに入れましたら非常に美味しかったです。
メインはハナマサで買ってきておいた安い牛肉をフライパンでバリッと焼いてわさび醤油で。
全部が仕上がったところでビール開けたら幸せだこりゃ、となったからです。面倒なことひとつもやってない。

b0029315_22681.jpg
▲この皿を買ったんですけど、適当に物体を入れてからオーブントースターに入れるとだいたい美味い。



_DSC1605
▲これが



_DSC1606
▲こうなる



ということでQOLを手っ取り早く上げたければゴハンではなくゴハンを食べるツールに金をかけるとイイんじゃないですかね、
みたいなお話でした。おしまい。
by kala-pattar | 2016-01-06 22:11 | 飯と菓子 | Comments(0)
“LWGY”