『シン・ゴジラ』を観たら絶対欲しくなるアレを買いました

皆さんシン・ゴジラは観ましたか? 観ましたね。
まだ観てない人のために関係ない画像を貼っておきますので、その隙に観に行ってくださいね。


DSC02933

b0029315_12040747.jpg


さて、久々におもちゃを買いましたので紹介いたします。
あ、本エントリはPCなどのブラウザで見た時におもしろいのでスマホの人は面白さ半減ですがお付き合いください。
ちなみにモノが長すぎて写真撮るのがすげえめんどくさかったです。


_DSC5424
▲なんの変哲もないコンクリートポンプ車のミニカーです。


もう説明はいらないと思いますが人類の最終兵器ですからこれはもう日本人全員が気絶して買わないとダメなやつです。
KAIDIWEIという会社が日本向けに販売しているダイキャストミニカーなんですが、
というあまりにもファンキーな商品名です。
その姿からするにMAN社製の車体にプツマイスター社製のM 42-5型コンクリートポンプを架装したものですが、それにしてもまあ良く出来ています。
全長は通常時で25cmくらい、全開のハイパーモードで高さ70cmオーバーとなります。
見つかると絶対にお母さんに怒られますのでブームを伸ばすのはひとりでこっそりやりましょう。


_DSC5418
▲何故か模型メーカーのロゴが入っていますのでここは日本の圧送屋さんのロゴを上からドーンと入れたいですね。

プツマイスター社のコンクリートポンプ車は福島第一原発の冷却時にも投入されたとあります(これよりさらに大きいやつなんだって)。
なのでまあアイツをぶっ倒すのにこいつがキャラクターとして選ばれたのも「なるほど!」という感じではあります。
1/55ということで「何と並べればいいんだよ」というスケールではありますが、まあそこはこう、童心に返ってソフビとかと遊びましょう。


_DSC5419
▲バックショットも非常に凛々しく、同スケールのタンク車なども漏れなく欲しくなります。


_DSC5427
▲斜めに張り出すXXT型アウトリガーも伸縮、展開可能です。高さ調整はネジ式でめちゃくちゃしっかり機能します。おしりのコンクリート注入口のフタは開閉します。


_DSC5421
▲5つ折のブームは実物通り展開し、各関節のシリンダーが連動!渋みもバッチリでしっかりポーズが決まります。


_DSC5429
▲うしろの書籍はA4サイズです。このとおり無茶なポーズでもアウトリガーがきっちり仕事をしてくれますので作戦遂行が可能です。


ちなみに先の写真で示しましたゴジラvsビオランテ コンプリーションという本は本当にぶっ倒れるくらい面白いのでゴジラファンは必携です。
とにかくもう恨み言やらハプニングやらゴジラシリーズが陥っていた暗黒というものを当時の人達がひたすら語り尽くしています。

ということでみなさんがいま一番欲しいヒーローメカことコンクリートポンプ車のダイキャストモデルをご紹介しました。
色違いの白×グリーンもありますのでぜひともチェックしてください。あ、中国大陸からすごい簡単な梱包で届くので注意な!
東京駅からは以上です。









Commented by ゴジラ好き at 2016-08-09 13:41 x
面白いです、買います!
by kala-pattar | 2016-08-08 23:52 | これほちい | Comments(1)