組まなきゃ見えない「覚悟の設計」。バンダイのAT-ATをいますぐにゲットせよ!

b0029315_20205707.jpg


ランナーを眺めているだけで嬉しくなっちゃうプラモデルがひさびさに出現しましたね。
そう、バンダイの AT-ATでございます。
正直ハコから脚が4本出ているだけのメカなので、言うほど難しいメカじゃないんですが、
さすがはバンダイのスター・ウォーズシリーズということでございまして、まあ見ればわかります。すぐに買いたくなりますから。



b0029315_20264747.jpg
▲まずハコ開けるとこれが入ってるんですよ。深い。金型が圧倒的に深い。


b0029315_20274822.jpg
▲スライド金型の首脳会談であります。同社のミレニアム・ファルコンを思い出させる濃密ディテール!


b0029315_20275420.jpg
▲頭蓋骨です。外装4面に繊細なディテールを入れつつ、内部にもリブやダボが立つ構造。ガード用に立ち上がったランナーがまた甘美。



b0029315_20293656.jpg
▲胴体外装が一体成型で、マリアナ海溝のような深さ。ここ見てるだけで生ビール2杯は堅いですね。


b0029315_20304173.jpg
▲胴体下面は単純な上下分割ですが、スタンディングオベーションしたくなる濃厚な味。すき焼きの鍋を眺めているような気分になります。


b0029315_20323978.jpg
▲よくよく見ると、当時のスタッフが貼り付けた古今東西のプラモデルのパーツがしゃっきりしたディテールで再現されています。


b0029315_20350457.jpg
▲エアフィックスのハリアーのプラモに入っていたペガサスエンジンをバンダイが作り直すとこうなるわけですね。


b0029315_20333358.jpg
▲プラモデルから流用されたパーツがプラモデルで再び立体化され、オリジナルモデルよりハイディテールになるという現象。モールドの輪廻転生です。


b0029315_20355032.jpg
▲タミヤのSd.Kfz/222がめっちゃ凝縮されてバンダイの金型に鎮座しているんですよ……エモい……。


b0029315_20405177.jpg
▲タミヤの20mm 4連装高射機関砲の防盾が小指の爪くらいのサイズになってるんですよ……(こんな話ばっかりになってスマン)


b0029315_20425095.jpg
▲タミヤの(しつこい)


b0029315_20435116.jpg
▲ノイス(分かる人にしか分かりませんが、とにかくめちゃくちゃシャープなので見ているだけでウルウルしてしまいます)


b0029315_20442492.jpg
▲マクロレンズの限界。どれだけ小さくても、手抜きしないという「決定版」への執念を感じます。


b0029315_20450557.jpg
▲ありがたいっすね……。ありがたい。


b0029315_20443031.jpg
▲ここ、フネの煙突のパーツが貼ってあったのか……という学び。


b0029315_20462280.jpg
▲誰もそうしてくれと言ってないのに、胴体は二重構造になっていて、側面には内部メカのディテールが彫ってあります。


b0029315_20471073.jpg
▲足首は豪快に左右分割ですが


b0029315_20470487.jpg
▲足の裏もちゃんと彫られていて、ヒレもそれぞれ独立して動く設計。組み立ては面倒ですが、動くだけで嬉しい人も多いでしょう。


b0029315_20475369.jpg
▲脚のパーツは複雑に見えますが、組立自体はサクサクです。異様に細かいパーツもありますが、抑制が効いているのでイヤになることはないかと。


b0029315_20485598.jpg
▲『帝国の逆襲』をよく見ればわかりますが


b0029315_20491659.jpg
▲丸いモールドの中のプレートが脚の付け根の曲げ伸ばしに連動するギミックが……。


b0029315_20500600.jpg
▲大人の事情で2次元化されたスノートルーパーかな?


b0029315_20510459.jpg
▲コクピット内部を組み立てていると「ウォ〜」と声が出てしまいます。悩ましいところいっさいなし。ひたすらシンプルです。


b0029315_20520214.jpg
▲「そんなところは出来上がったら見えなくなるから大丈夫だよ」と声をかけたくなる執念があり


b0029315_20524793.jpg
▲「設計した人もうgood night」と労いたくなる過剰サービスが連続します。


b0029315_20525776.jpg
▲組み上がりました。とにかくかっこいい。ああかっこいい。


b0029315_20540833.jpg
▲アオリで見るとルークの気分になりますね……。めっちゃ完璧じゃんこれ……。


b0029315_20542571.jpg
▲手元にあったmpcのAT-ATと比べると、二回り小さい感じ。しかしバンダイ版のシャープさが小ささを感じさせません。


b0029315_20553105.jpg
▲さあ組むんだ。いますぐに。


正直、シャープで細かくて組み立て簡単、というバンダイのいつも通りの雰囲気なんです。
しかし問題は「AT-ATのプラモデルを何人の人が買うんだろうなー」というところでありまして、
人気の有無に関わらずここまで本気で設計して金型彫ってると思うと、静岡に足向けて寝られません……。すごいよ……。

だって、AT-ATをこんなに真面目に眺めまわしたこと、なかったもん。
「ここ、こうなってたのか!」ってのをプラモデルで知る。しかもバンダイが勝手に設計してるんじゃなくて、
オリジナルの映画撮影用プロップを再現するために、徹底的にリサーチして、徹底的にそれをリバースエンジニアリングしている。
やってること、もはやキャラクターモデルじゃなくてスケールモデルですからね。
ガンプラみたいにデザインし直して「◯◯バージョン」とか「◯◯グレード」とかやり直す対象じゃないすからね。
向こう10年、20年、この設計で戦えるものを作らなきゃいけないという覚悟が伝わってきます。恐れ入ります。

みんなも「◯◯が欲しい」「◯◯が出たら買う」とか言ってる暇があったら、この覚悟にお金を払ってあげましょう。
この気概で、アレやコレ(SW以外のモチーフもね)がプラモデルになったら、と思うと、ニヤニヤが止まりません。
だから、わたしゃバンダイのスター・ウォーズシリーズを、このスケールモデル的なアティチュードを支持したいんすよね。

みなさんも、ぜひ。











Commented by アサップ at 2017-04-03 13:46 x
いやー面白い文章をお書きになる方です。
40歳くらいでお子さんをお持ちの雰囲気がある。
どのキャラがー、とかどの作品のプラモがー、とかでなくプラモデルというトータルで愛してらっしゃるのが最高でした。
Commented by 左衛門之介久 at 2017-04-06 11:24 x
『もうお前買うしか無いぢゃん!』の記事、痺れました。
また、mpc版の良さも再認識しました(凸モールドだけ直せばいいんだ)
by kala-pattar | 2017-04-02 21:10 |  →SPRUE CRAZY | Comments(2)