ダース・ベイダーのホログラムがプラモデルになった日

b0029315_12292721.jpg


ワンダーフェスティバルの会場でサンプルを見て腹を抱えて笑いましたので、そういうおもしろいプラモデルはちゃんと注文しないといけません。
プレミアムバンダイ限定商品、1/12 ダース・ベイダー (ホログラムVer.)です。
要はダース・ベイダーのプラモデルをクリアーブルーで成形しただけなんですけど、それだけで面白いのがプラモデルのすごいところです。
例えばオレがどう頑張ってもダース・ベイダーのプラモデルをクリアーカラーに変化させることはできないのですが、
メーカーは(色替えでなんかできないかな……という商売の話を前提に)素材の色を変えることで「違う価値」に出来てしまう。
まあガンプラとかでもそういう商品はありますが、これは「ホログラムのプラモデルなんだよ!」という謎の説得力を獲得しようとしている……。

昔からあるアクション・フィギュアでも、ダース・ベイダーをホログラム色にして再販するというのは常套手段だったわけですが
このめちゃくちゃキレイなグロスのヘルメットとかを見ていると、「プラモデルって、バカな遊びだなぁ……」と感慨深くなってしまいますね。




b0029315_12292863.jpg
▲もう結果は見えているわけで、組まなくても良い。この成型色をずっと眺めていたい。


b0029315_12363759.jpeg
▲公式の完成写真。こうなったらもう、価値を失ってしまうじゃないですか。誰が作っても絶対こうなるし。「パーツ状態」でしか、この蛮勇は残せない。


b0029315_12292876.jpg
▲ほら、宝石みたいでしょ。ずっと取っておきたいね。こういうプラモデルは。


b0029315_12292951.jpg
▲めちゃくちゃかっこいい……工業製品〜〜〜。


b0029315_12292909.jpg
▲ご清聴、ありがとうございました。







Commented by きつね at 2017-05-23 21:47 x
もはやある種の病気ですね。応援してます。
by kala-pattar | 2017-05-20 12:40 |  →SPRUE CRAZY | Comments(1)