キミは「ランナーに付いたままの女の子」に横乳の宇宙を見る

b0029315_00075504.jpg
▲出オチです。


やりましたね。やりました。
ついにやったんです。女の子がプラモデルである"意味"に人類はとうとう到達したのです。
月着陸と同じくらいの偉業だと思います。どうしてくれるんだ。

正直もうTwitterでいじられすぎててオレが語ることなんかないと思ってたんで、晩飯あとにサラッと組んで
「ふむ、なるほどね」で済ませるつもりだったんです。
そうは問屋が卸さなかった。





b0029315_00104094.jpg
▲髪の毛はいつもどおり、深く幾何学的に分割されていました。

b0029315_00111321.jpg
▲センサーにゴミがついてるのでそろそろニコンのサービスセンターに行きたいです。


b0029315_00113941.jpg
▲ややグロテスクな様相を見せる親指の分割。手の表情は素晴らしいですね。


b0029315_00121067.jpg
▲おっぱいがあり、腹筋があり、へそがあり、それが布に覆われています。サイドがバッサリ分割されて、空間がえぐり取られています。それは……


b0029315_00124876.jpg
▲いわゆる横乳のオーバーハングを再現するため。この衣装の色の切り替えが分割線となり、横乳を実現している。わかりますか?


b0029315_00132404.jpg
▲肩甲骨があり、背骨のキャニオンが腰へと続いています。シワのひとつひとつが、ありがたい。


b0029315_00135514.jpg
▲フィギュアライズバストシリーズではもう慣れましたね、こういう図。


b0029315_00141710.jpg
▲目がこんなパーツでも、もう驚きません。


b0029315_00143978.jpg
▲胴体前後を貼り合わせました。21世紀に生まれた、サモトラケのニケです。


b0029315_00195079.jpg
▲顔を組みました。


b0029315_00200368.jpg
▲はい。私、ここで気づきました。これ、イケるな、って。


b0029315_00204080.jpg
▲袖口の丸ダボに付いた回転留めの突起(別名:可能性の獣)をニッパーでエイヤと切り飛ばします。すると、冒頭の写真と次の写真のように腕の角度を変えられるようになります。


b0029315_00204310.jpg
▲本当にありがとうございました。


b0029315_23584505.jpg
▲残念なことに後ろからがもっとヤバい。思わず写真を追加してしまいました。


ということでみなさんはせっかちなのでランナーからパーツをガンガン切り落として組んでしまっていると思いますが、
私は「ランナーに付いたもの」がめちゃくちゃに好きなので、ランナーから切り離さない状態のホシノフミナが完成したことをここで報告します。
プラモデルが工業製品として輝いている状態と、健康的なはつらつとした女の子が立体として眼前に存在する愉悦。
"工業"と"萌え"が空中で衝突し、永久に静止し続けるさま、めっちゃ革命的なビジュアルだと思いませんか……。
思ったより興奮する図なので、今後ともこういった可能性を追求しながら、私はプラモデルをハントし続けたいと思います。




関連記事はこちら



Commented by ヤム at 2017-06-17 15:08 x
いつも楽しく見させていただいています。新しい境地に旅立たれたようで何よりです。
おすすめのシタデルカラーを購入し、ミニチュアペイントにも手を出し始めてしまいました。
楽しくて朝になるまで塗り続けてしまうので、水性塗料とはいえ体に悪そうです(笑)。
私も紙パレットを使っていましたが、ウォーターパレットを自作して使ってみたところシタデルカラーが更に便利に使えたのでおすすめします。
ウォーターパレットまたはウェットパレットで検索すると自作方法がわかると思います。
パレットに出した塗料が乾かないので更に延々と塗り続けてしまいます。
高価に感じるシタデルカラーもお得に使えるようになります。
しかし他の色がもっと欲しくなってコストダウンに繋がっていない気もしますが(笑)。
これからも色々な紹介記事を楽しみにしています。
Commented by mawe at 2017-06-18 08:57 x
性癖の話はひとまず置いておいて、世界一低予算で効果を上げたジオラマと言う意味でなんか評価とかがつくべきなのではないか
500文字以内の短文コンテストに画像ファイルオンリーで挑戦して優勝を持っていくようなエネルギーを感じた
Commented by 2chの方から来ました at 2017-06-22 13:01 x
基本、この種の商品には興味が無いのですが
そのような人間に「ちょっとこれは買いたいかも」と思わせる説得力
開発者の拘りが良く判る素晴らしいレビューでした。
ありがとうございます。
by kala-pattar | 2017-06-17 00:28 |  →SPRUE CRAZY | Comments(3)