Revell 1/24th scale Bentley 4,5L Blower

b0029315_22460655.jpg
▲なんとなくイギリスでこういう感じだったな〜というのを記憶が死なないうちに机上で再現したくなったので、とても古いキットをパッと買ってピッと組みました。




b0029315_22460011.jpg
▲ドイツレベル箱ですが、中身はエレール金型でした。パーツの合いはそんなに悪くないですが、いかんせん精度も再現度も今のプラモデルには及ばず。


b0029315_22460074.jpg
▲真面目にホンモノを再現しようとすると人生が3回くらい必要になります。


b0029315_22460112.jpg
▲スポークが板から浮き出したようなモールドでも、それっぽく見えればオッケーという声が聴こえる。


b0029315_22460165.jpg
▲これが100マイルとかでカッ飛ぶので昔の人はすごい。戦前だぞ。


b0029315_22460241.jpg
▲クルマのそれとは思えないフレーム。蒸気機関車の台枠とかを参考に作ってたらしい。試行錯誤の時代です。


b0029315_22460323.jpg
▲メッキパーツにゼッケンナンバーを彫ってしまう豪快さ、嫌いじゃないです。


もちろんこういう古いキットをキンキンに研ぎすませた作例はネットでもたくさん見ることができるし
実際現地で撮影してきたベントレーと見比べると「ここをこうして、あそこをこうして……」とイケナイ気持ちがむくむく湧いてきますが
そのへんは完全にシカトして、刺し身で味わってみました。


b0029315_22460701.jpg
▲プラスチックが緑なら緑に塗らなくて良い、という俺ルールが炸裂。ボンネットは適当にカッターで切って曲げて開けた状態で固定。


b0029315_22460767.jpg
▲なんか微妙に合わないところは適当に瞬間接着剤で固めます。


b0029315_22460306.jpg
▲おじさんは家に転がっていたタミヤのラリーメカニックセットを組んで赤褐色のサーフェイサーをブーッと吹いておきました。イカす。


最初から色がついてるプラモデルを「ありがてー!」って言いながら適当に貼って、横に人間を立たせると日曜の午前中とかがめちゃくちゃ充実するので
ストレス解消にプラモデルを作ってはいかがでしょうか。次にシェルビー・コブラ作ろうとしたら成型色が白だったのでそっと棚にしまいました。
色の付いたスケールモデルもっとたくさんあったらいいのになー!デカールはそのうち貼りまーす!!




Commented by 永遠の中二モデラー at 2017-09-28 18:52 x
「コレ、作りたいっ!!」て時にキットがあるのって嬉しいですね。

あと、本物(の写真)を見てもよく分からないところが、プラモデルだと解りやすいってのも良いですよね。

しかし、レーシングカーってやつは、いつの時代も危険な乗り物。。。
Commented by BritishPhantom at 2017-09-29 16:10 x
人がメカのそばにいるのがいいですね。いろんな楽しみ方をされていて羨ましいです。というか自分でもそうしよう沢山積みがあるし(笑)。
目を吊り上げてスケールモデル!再現!っていうときには単色のプラキットでいいんですが、昔のマッチボックスキットとか、大好きなんです。塗るのがもったいないというか、なんとも言えない感じです。
by kala-pattar | 2017-09-27 22:57 |  →SPRUE CRAZY | Comments(2)
“LWGY”