無料で行ける香港旅行に模型魂の極楽浄土を見た話

b0029315_00182341.jpg
▲もしコレが模型だとしたら、あなたどうしますか。


はい、もう前フリなしです。
10月9日までに東京駅丸の内南口出てすぐのKITTEに行って、その目で見て、ぶっ倒れてください。
香港ミニチュア展です。香港で活躍する17人のミニチュア作家が人生かけて作ったミニチュアの数々が無料で見られます。
正直言って、あの世です。もう、すごすぎて、言葉になりません。行け。


b0029315_00251270.jpg
▲これ、先日このブログで紹介した模型と同じ形のビルですけど100%手作り。ミニチュア。最高。終了。


b0029315_00263448.jpg
▲ありものじゃなくて手作りですからね


b0029315_00263488.jpg
▲満漢全席も作っちゃいますし


b0029315_00263575.jpg
▲雑多な屋台メシも


b0029315_00263529.jpg
▲お祭りを撮影するカメラにLEDを仕込むし


b0029315_00263683.jpg
▲町は輝くし


b0029315_00263690.jpg
▲おもちゃ屋さんでは鉄人28号の横にスーパーカセットビジョン刺さってますし


b0029315_00263711.jpg
▲香港の人もロボコンが好き


b0029315_00282040.jpg
▲床屋のTVに流れるノイジーなロボコン


b0029315_00263731.jpg
▲だんだん脳が曖昧になってきます


b0029315_00291431.jpg
▲ひとりで行ったんですが、「どうすんだよこれ」としか言いようがない。


b0029315_00291590.jpg
▲香港、無料で行けます


b0029315_00291527.jpg
▲貴金属は、作れる。


b0029315_00291626.jpg
▲ただ精密なだけじゃなくて、机の下とかにリアリティが隠れている。見抜こうと思えば見抜こうと思うほど、ぬかりない。


b0029315_00291772.jpg
▲路地に吸い込まれれば、匂い立つ下水。


b0029315_00291785.jpg
▲食料品店のカビ臭さ。


b0029315_00291801.jpg
▲人々の暮らしを、真俯瞰で眺める。


b0029315_00313288.jpg
▲麻雀も真俯瞰


b0029315_00313548.jpg
▲お母さんのぬくもりの真俯瞰


b0029315_00313707.jpg
▲食卓を神の視点で。


b0029315_00322395.jpg
▲揚げたり


b0029315_00322310.jpg
▲お茶を飲んだり


b0029315_00322499.jpg
▲魚介


b0029315_00330703.jpg
▲魚介2


b0029315_00322488.jpg
▲路上で魚介を食べる人々


b0029315_00334515.jpg
▲この光景はミニチュアなのか、現実なのか。


b0029315_00340184.jpg
▲俺はいま、どこにいるのか。


b0029315_00341219.jpg
▲見ないで死んだら、もったいないです。


ということで、写真では現場の興奮の10%くらいしか伝わってませんので、
絶対にその目で見て「人間まじすげえな」という感じを味わってください。飲み会1個くらいぶっ飛ばしても、絶対後悔しませんから。

『香港ミニチュア展』
期間:2017年9月29日(金)~10月9日(月・祝)
時間:午前11時~午後9時
場所:KITTE1階 アトリウム
主催:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部(香港経済貿易代表部)
お問合せ:「香港ミニチュア展」係 TEL:03-3461-5515
平日午前9時30分~午後6時(土・日・祝休)



Commented by クロムブレード at 2017-10-05 18:03 x
いつも楽しませていただいております!
香港ミニチュア展、私も見てきて、ぶっ倒れそうになりました!!
17人の作家それぞれの作風がありますけど、どれも凄まじいエネルギーを感じましたね!

また、作品やブログを楽しみにしております!
by kala-pattar | 2017-10-05 00:35 | プラモデル | Comments(1)
“LWGY”