タムロンの便利ズームが便利だけどいろいろ難しいという話

b0029315_23384692.jpg

はい。いろいろ体調がぶっ壊れたりその他のことが忙しくてブログが更新できておりませんでしたが
みなさんは忘年会などでぶっ壊れていないでしょうか。ぶっ壊れるといいことがないのでがんばりましょう。

さて、諸般の事情で便利ズームを買いました。18-400とかいろいろあるけど、とにかく軽量であることを優先。
テレ側はトリミングでいいかーというのと、ワイ端の2mmはカネで買える、ということでタムロンの16-300に決定。
TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO ニコン用 APS-C専用 B016N



b0029315_23425317.jpg
▲体調ぶっ壊してほとんど寝込んでいたので隅田川沿いをテレテレ歩きながらリハビリでございます。


b0029315_23433978.jpg
▲16mmだとこういう画が撮れていいんですが、色乗りがリニアじゃないというかスカスカで現像が大変です。好き勝手いじりましたが、まあ塗り絵だと思ってください。


b0029315_23441250.jpg
▲解像感は条件次第という感じで、あまり遠いものだとモヤモヤしますがディテールがギチっと画面に詰め込まれる系の画だと勝てます。


b0029315_23451263.jpg
▲コントラスト低いし色乗りが浅いのですが、リニアに彩度を上げると不自然なのでとにかく自分の好きな画になるまでいじり倒す必要あり。


b0029315_23461216.jpg
▲タムロンとかシグマはズームレンズでもマクロ域が強いのがうれしいですね。とくにテレ端だとボケを作り出して擬似的にいい感じになります。


b0029315_23465889.jpg
▲すごい嘘をついてますが、最近こういう空が好きです。冬って感じ。


b0029315_23474578.jpg
▲歪曲や収差もそこそこエグいですが、このへんはLightroomでどうにか補正できます。収差はちょい残るので手動でいじっても良いかも。


b0029315_23482818.jpg
▲橋の下を撮るのが好きですが、特に意味はないというか24mm相当の画角を感触として確かめるなど。


b0029315_23491282.jpg
▲わざと太陽入れて撮りましたが余計なフレアやゴーストは出ないので屋外でじゃんじゃん使っても大丈夫な様子。


b0029315_23501092.jpg
▲レンズを試すためならこういう画も撮りますが、まったく意味はありません。まあ、撮れる。それが大事。


b0029315_23505068.jpg
▲VC(手ブレ補正)は思っていたのの5倍くらい優秀で、こういうちょい流しでもカキっとした画になります。えらい。


b0029315_23513895.jpg
▲エキサイトブログの500kb規制でややモヤッていますが、ちゃんと書き出せばこの距離でもそこそこ解像感あり。


b0029315_23530878.jpg
▲ニコンの200-500ならもっとハイコントラストかつ色乗りの良い画が得られると思いますが、実勢5万円であることを考えると致し方なし。


b0029315_23550187.jpg
▲アスファルト剥がしマシン。ガンプラ的な履帯と面取りが超イカします。が、500kb規制で(以下略


b0029315_23554389.jpg
▲今回いちばん好きなカット。


ということで唐突にタムロンのB016でしたが、これを持ってどこに行くのか&何をするのかは来年お伝えできるのではないかなと思っております。
はてさて。




by kala-pattar | 2017-12-17 23:57 | カメラ | Comments(0)
“LWGY”