NATURAウエブモニター【エピソード4/普段使い】

おはようございます。
今回は特にどこ、というわけでなくNATURAを持ち歩いていてふと気になった瞬間バチバチと撮った写真をお届け。なんですか日常スナップですか。そうです。超音速の毎日を(全く大したものじゃないけど)とくとご覧あれ。

まずはちょくちょく覗かせてもらっている銀座の備前焼屋さん。
「ギャラリー 夢幻庵」でございます。銀座の一等地にありながらまったりゆるゆるな時間が流れているため銀座に行くとついつい寄ってしまうのですよ。ビョーンと目玉が飛び出しそうな高級品から「なんだよ俺でも買えるじゃんビビらせないでよー!」って感じのリーズナブルなものまで備前焼を堪能できますよ。アッポーストアにお立ち寄りの際は是非。
b0029315_7184064.jpg

こちらは我が大学のカフェ。後輩のチャーリー君です。人生に悩んでいたので撮らせてもらいました。やっぱりこのくらいの距離で人物撮ると奇麗だなこのカメラ。
b0029315_727956.jpg

なんといいますかNATURAは夜専用ってイメージありますが昼の逆光写真マニアとしてはこういうのも撮ってみたくなる。免許更新に行った時の鮫洲駅。雨上がりの陽光をshoot。前のエントリーでもそうだけどシルエットがガリッと出る特性のようであります。階調感ってより輪郭のシャープさが目立つっていうのかね。まあ素人目でのハナシですが。
b0029315_7285678.jpg

シルエットマニアでもありますがシンメトリーマニアでもある超音速。これは大江戸線飯田橋駅。大江戸線を筆頭に平成に開業した地下鉄はどれもホントにカッコいいですね。真っ昼間でこれだけ人がいないのも驚きですが、天井中央部の微妙なRが左右側面にそのまま繋がっていて「ビバ!シールド工法!」とか一人でコーフンしてしまうのも乙です。
b0029315_7494258.jpg


ちなみにこれは飯田橋のエスカレーター。何というかマテリアルにも凝ってるし無意味に斜めってたりして結構カッコいいんですがこうやって撮ると今ひとつです。悲しきヘタレ写真撮り。
b0029315_7373178.jpg

この前出しそびれた首都高。湾岸線外回りのレインボー出口。つうか首都高はドコ撮っても絵になるわい。マジで撮りまくりたいですがなかなかチャンスが無いですね。
b0029315_735305.jpg

これは京浜島つばさ公園であります。確か。ここで一人でボッケーーーっとするのがいいんですねぇ。ジェットサウンドと子供の声とそれから…ワッチャーが傍受した無線垂れ流しの音。ここ、ランウェイエンドからは結構遠くなってしまい、実はそんなに大きく見える訳でもなくて少々寂しい(真ん中に小さく写ってるでしょ。)ですが、遠くに見える雰囲気を楽しむならいい公園だと思います。
b0029315_7393348.jpg


なんかまとまりのない写真が並んでますが…やっぱり広角っていいよな!と思うのですよ。どの写真も遠近感とバビーンと広い空がナイス!なんですよ。自分で言いますけどね。ええ。
そんな感じで次回は遂に最終回ですよよよ。
つづく。
Commented by Kazu at 2005-06-06 16:42 x
お久しぶりです。
いいですねえ、こういう記事シリーズ。社会人になると、こんな時間の使い方はできなくなるから、精一杯エンジョイした方がいいですよ。

私の学生時代はデジカメやネットなどなかったので、こんなスナップショットを記録に残すことなどできませんでしたが、レンタカー借りて一晩中ドライブする辺りは、行動パターンが同じでした(笑)。

ちなみに、超音速さんと同じ大学出てたりします。懐かしいね。



Commented by kala-pattar at 2005-06-08 00:37
>Kazuさん
マジですか!先輩だったとは…。ますますお世話になりそうであります。
しかしこうカメラとブログで記録しておけるというのは凄いことですよ。あと10年位した時に写真と文字で青春ど真ん中を読める訳ですからエキサイトさんには何としても潰れていただきたくないなぁというかなにがしかの方法でバックアップをとった方が良いのかなぁなどと思っております。
by kala-pattar | 2005-06-06 07:46 |  →FUJIFILM/NATURA | Comments(2)
“LWGY”