【スペースシャトル】Return to Flight!!【打ち上げ再開まとめ】

コロンビアの悲劇的な事故から実に2年半、スペースシャトルが再び宇宙を目指す。
b0029315_20373147.jpg
今回打ち上げられるのは「ディスカバリー(宇宙飛行可能な機体としては3号機)」で、ミッションナンバーはSTS-114となっている。昨日少々トラブルもあったようだが(窓を覆うカバーが落下、タイル2枚損傷)なんとか修復してカウントダウン(NASAオフィシャル)は続行している。液体燃料の注入も始まった模様。順調にいけば現地時間13日午後3時51分、(日本時間で14日午前4時51分)にフロリダはケープカナベラルのケネディ宇宙センター39B発射台(衛星写真)から打ち上げられる。

今回乗り組むクルーは以下の7名。
Steve Robinson
Jim Kelly
Andy Thomas
Wendy Lawrence
Charlie Camarda
Eileen Collins
Soichi Noguchi(野口 聡一)
b0029315_20372578.jpg
「ディスカバリー」は現存するスペースシャトル・オービターの中では飛行日数、飛行距離ともに最長となっているが、徹底的な改修とトラブルシューティングで成功する事を祈りたい。ちなみにブッシュ大統領は2010年でのスペースシャトル引退を宣言している。

超音速備忘録で取り上げた過去のスペースシャトル関連記事は以下をどうぞ。
スペースシャトル打ち上げ再開に向けて
スペースシャトルの運び方

追記:Google Mapsが微妙に日本語になってる!ビックリ。
Commented by 悩める隊長 at 2005-07-14 01:57 x
サイトのクオリティーが素晴らしいです。
スペースシャトルの記事をトラックバックさせていただきました。
エキサイトではないのでコメントより失礼します。
これからも楽しみにしてます!!!
Commented by male-kan at 2005-07-14 11:59 x
TBありがとうございました。
勉強不足の自分には、拝見していて、素晴しいと感心シキリです♪
これからも、お邪魔させていただきます。
by kala-pattar | 2005-07-13 20:38 | 宇宙航空天文 | Comments(2)
“LWGY”