カテゴリ:Mountain( 48 )
Mountain

革命起きるか!? 粉末アルコール開発の真偽はいかに……

山登りで困ること それは…… 酒。 そもそも液体は重い。 1ccあたり1gってスゴく重い。 そしてボトルが重い。 ボトルを山で捨てるわけにもいかんので 持ち帰らなきゃならん...

2007年 06月 09日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その6

山荘から奥穂山頂まではひと登り。 別に広場があるわけではないのですが、広いピークですね。 ケルンや岩がゴロゴロしていて、360°広がるパノラマ。 日本第3位の高峰、というのはひとつの魅力で...

2006年 09月 23日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その5

穂高岳山荘でのひとときは楽しく。 ただひたすら天気はいいし、単独行で訪れるいろんな人と話が弾み、ビールはキンキンで足はパンパンで、心地よい疲労感と時折吹く風の冷たさを感じながらボケーー...

2006年 09月 23日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その4

北穂から涸沢岳への道のりはもう記憶喪失状態。 なぜあそこが普通に登山道として認められているのか意味不明。 いや、決して死にはしないんだが 足を一歩でも踏み外そうもんなら間違いなく死ぬ。 ...

2006年 09月 17日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その3

朝起きると「これでもか」の快晴。 朝焼けに山々が染まる。 死ぬほど美しい。 言葉が出ない。 涸沢の朝は完全に異世界だった。 朝飯を食べて出発の準備をする。 昨日のおじさん...

2006年 09月 17日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その2

新島々を離れるアルピコのバス。 乗車率は座席換算で30パーセントくらい。 本当は寝たいのだが車内放送が面白くて延々起きていた。 時折巻き上げるウォーターカーテンは雨の凄まじさを物語っていて...

2006年 09月 17日

Mountain

太陽と鎖の穂高連峰〜その1

「あー山行きてぇ。明日から会社休みますー。」ってなわけで、 「死ねよこのウンコ新入社員!」と罵られても不思議ではない 衝動的休暇を賜り、あーいい会社入ったなぁと思ったのが8月29日。 ...

2006年 09月 17日

Mountain

穂高三昧

とりあえず帰還報告としてパノラマ三題をお届け。 HP Photosmart Studioでスティッチングしてます。 しかしこのソフト、めちゃくちゃ優秀だなー。 いずれの写真もクリックで...

2006年 09月 04日

Mountain

準備完了

今日は松本で一泊。 明日朝イチで上高地に入り 横尾〜涸沢ヒュッテ(泊) 9/2は 絶好な感じだったら 北穂高〜涸沢岳〜穂高岳山荘(泊) テンション低めなら 穂高岳山荘まで上がっ...

2006年 08月 31日

Mountain

ポタラ宮へ鉄道で……ああ夢だな夢。

>>中国の青蔵鉄道全面開業 世界最高地点を列車走行 ついに開通しましたか!青海チベット国道のドキュメンタリーを見てその壮絶さに心打たれましたが、人夫が人力でバラストを突き固めながら永久凍土...

2006年 07月 01日