春の八ケ岳で氷の柱に登ったりしてきた

週末、愉快な仲間4人で南八ケ岳へ。

_IGP8054
▲朝の新橋。生ぬるい空気と雨になりきらない水分がまとわりつく。



忘れ物とか勘違いとか余裕です。東京出るのもひと仕事。
ぐるぐる、行ったり来たり、あーだこーだして中央高速を進む。

_IGP8100

_IGP8102
▲昼すぎてようやく美濃戸。雨がしとしと降る中をとぼとぼ歩き出す。



_IGP8106
▲道が凍っている。滑る。アイゼン出動。



_IGP8127
▲雪が積もってて、川は茶色くて、木が緑色。



で、赤岳鉱泉に到着。雪がしんしんと降っていて、あたりは薄暗く……。

_IGP8179
▲到着直後は「これがアイスキャンディーね。ふうん。」などと他人事だった。



こたつに入って酒飲んで、超豪勢な晩飯を食べて、さらに酒飲んで。
ほかの登山客と仲よくなって、さらに飲んで、しゃべって笑って気付けば深夜。

夜通し雨が降る音を聴きながら寝て、起きてみればバンバン雪が降っている。
こりゃ赤岳も硫黄岳もないね、ということで……
朝っぱらから食べちゃいますか。アイスキャンディを。

_IGP8245


_IGP8299


あのですねぇ……。
案の定体力とテクニックがまったくないので、思うように登れないんですよ。
でもね。異常におもしろい。
悔しすぎてズルしながら1本だけ獲ったけど、それでもうれしい。
なんでシーズン終わる直前にこんなおもしろい遊びに気付いちゃったのかね。

もうね、腕が1mmも動かないわけ。筋肉が「ないです!もうイヤです!」って言うのよ。
アックス握ってるチカラすらなくなって、脚が自分の体重を支えるのさえやめるのよ。
人間サラリーマンやリながら生きててそこまで筋肉を使うことってないと思うのよね。
さらに「ぬごわああああああああ!!!!!」って叫ぶと、これが動いたりするのよ。
おもしろい。最高。

道具と、体力と、いろんなものを揃えなくちゃなぁ、と思いながら
昼過ぎに下山開始。

_IGP8369


いやはや、マズい遊びを覚えてしまいました。
ジム通い、再開します。自分に約束。

_IGP8395

by kala-pattar | 2010-03-10 02:55 | Mountain | Comments(0)
“LWGY”