ビア空間肝野球顛末

土曜日、「ビア空間肝野球」というイベントをやった。
早稲田の茶箱で、DJ18組19名が10時間に渡って熱戦を繰り広げた。
「肝臓」から10名、「ビア充」から9名のDJが参加し、野球をテーマに会場を作ってみた。
結局スコアボードと始球式とウグイス嬢がいるという謎のイベントになった。

_IGP8696

_IGP8762

_IGP8807

_IGP8969

_IGP9209

_IGP8984

_IGP9056

_IGP9125

_IGP9197


以下、思ったこと。
・ほぼ全員がインターネットを通じて知り合ったDJ達。もちろんお客さんも。
Ustreamで中継しながら都合200人くらいで盛り上がったワケだけど、
もうリアルもネットもシームレスすぎて最高だった。
画面に向かってヤジ飛ばしたり、画面越しにヤジ飛ばされたりしながらDJ。

・@technovitaと@mori9meは5年ぶりの再会だったとか。
そんで沖縄と北海道から上京してほぼぶっつけでユニット組んでDJ。感動。
mori9meさんがほんと笑顔でちょっと泣けた。

・@shituがかわいすぎて勃然とした

・ビア充クルーとはIRCでイベントの打ち合わせをしてたんだけど、面白いこと考える奴の宝庫。
正直肝臓クルーのセンスではああいう盛り上がりは作れなかった。

・「密林の猛虎打線」を誰がかけるかの心理戦だったのだけど、結局0森が出囃子に使った。
で、あのキックをクラブで聴いて全員炸裂してた。BPMも超速かった。
「くやしかったら勝ってみろー!」の大合唱で声が逝った。

・はなまる幼稚園とかプリキュアとかレールガンとかひだまりとかもう全部最高だと思います。

・DJトーニャ・ハーディング氏をブッキングして本当に良かった。
なんというか、すべてがカッコ良すぎて筆舌に尽くしがたかった。

・s_easeがサイリウム振り回しながらDJしてたんだけど、発光力が鬼畜。
あんな兵器みたいなサイリウムが存在することを知っていろいろ戦慄した。

・お好み焼き屋をラウンジにするというアイディアもなんとかギリギリ問題なく解決。

・ウグイス嬢の存在によりDJからDJへつなげないという謎のルールが発生し
出囃子の自由度が無限大に。結果として野球感とドキドキ感が両立。

・始球式が個人的にツボだった。

・またやりたい。

ということで来てくれた人、茶箱テンチョ、ありがとうございました。
ビアクルーのみんなもありがとうございました。
一緒にやってくれた肝臓クルーもまた東京で集結しましょう。
あとトーニャさん、心の底からファンです。
by kala-pattar | 2010-03-23 01:31 | 町中での出来事 | Comments(0)