究極垂直移動系マレーシア旅行顛末【その6】

ひたすら酸素の薄さと気温の低さと闘いながら登り続ける。楽しい。

IMGP2464


IMGP2472


IMGP2475


IMG_0165
▲登頂。そして日の出の瞬間。


IMGP2486
▲山で見る日の出というのはどこで見ても何度見ても素晴らしい。


IMG_0167
▲影キナバル。


IMG_0168
▲4095mなう!CELCOMの3G回線は山頂でも使えるのだ。


IMGP2507
▲とにかく眺めがすごい。


IMG_0185
▲ドヤ顔で煙草を吸っているのが俺です。


IMG_0178
▲ヤマーン!クルー全員無事登頂。


つーわけで山頂には15分ほど滞在し、一気に下山開始。
Commented by shoz718 at 2011-11-21 03:38
以前も何かの写真でそう思ったんですけど山頂だと顔違いますよね随分.
Commented by kala-pattar at 2011-11-21 12:22
分かる。まあ疲労とか達成感とかで人間の顔は簡単に変わるって話。たぶん。
by kala-pattar | 2011-11-21 01:46 | 行ってきた | Comments(2)