【COOLPIX P330】Nikonより最強のオススメできるスナップ用コンデジ誕生

以前このブログで紹介したNikonのコンパクトデジタルカメラ、
COOLPIX P310はライバル機にあたるキヤノンのPowerShot Sシリーズとくらべて、
「広角側がめちゃくちゃイイ/レンズが死ぬほど明るい/わりと安い/デザインかわいい」ということで
いろいろとオススメしやすい上級コンデジの星だったのですが、
1/2.3インチ(Sシリーズより一回り小さい)というセンサーサイズに対して
画素数を詰め込みすぎている(1680万画素だからなぁ……)ために高感度撮影時のノイズ耐性がわりとショボく、
解像感もそこまで高くないのが玉に瑕ではありました。
(なので、金あるならS110買えば?まあでも安いからP310もアリだよね、くらいの気分だった。)

しかもデビューからかなり年月が経過し、
キヤノンがS95、S100、S110とラインナップを順調に更新していくなかで
「いまさらP310ってのもちょっとキツいよなぁ」という気分になっていたのも正直なところ。

んで、本日ついにP310の後継機、P330が発表されました。
COOLPIX P330
【COOLPIX P330】Nikonより最強のオススメできるスナップ用コンデジ誕生_b0029315_1419878.jpg
▲デザインはほとんどP310を継承。


24mmスタートの5倍ズームで開放F値1.8というのはP310から継承しつつ、
GPS搭載とかエフェクト機能とか流行りのものを追加しているところまでは予想の範囲内だったのですが、
驚くべきはセンサーの違い!
なんとカメラのサイズはそのままに
1/1.7型(デカい!)原色CMOS、総画素数1276万画素(画素少ない!)というセンサーをぶち込んできた。

「画素減っとるやんけ」と思うかもしれないですが、
ぶっちゃけコンパクトデジタルカメラに1680万画素もいらないし、
大きいセンサーに少ない画素っていうのはとにかくノイズが出づらくシャープな像を作りやすい。
いやこれホント英断だと思います。

これによってCanonのPowerShot S110とほぼ互角、
というかそれより明るいレンズを積んだ正真正銘のライバルとして
P310の後継機が一躍超オススメカメラになったことは間違いなく、
まあこれから「コンデジ何買ったらいい?」と聞かれたら
間違いなくコイツをリコメンドしちゃうなぁというか
女子はホワイトモデル買えばいいし男子はブラックモデル買えばいいし全員コレ買えばいいよホント。

実売予想価格は42000円スタートっちゅうことですが、
まあ30000円台なかばまで価格が落ち着けば、
これはもうスッと買って後悔しないメカだと思いますよ。
いや、3月下旬待ち遠しい。多分買う。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P330BK ブラック


撮影サンプルめっちゃキレイで笑った。

追記/Amazonで40000円ポッキリスタートだった

追記の追記/センサー大きくなってるから最短撮影距離がちょっとだけ長くなってるのがデメリットだな。
by kala-pattar | 2013-03-05 14:19 | カメラ | Comments(0)