4/28(祝前日)、新宿OTOでいい音楽を聴こう/『ペピーランド』。

4/28(祝前日)、新宿OTOでいい音楽を聴こう/『ペピーランド』。_b0029315_19501011.jpgいきなり自分語りですけど、新宿OTOってハコがありまして。
僕のクラブ原体験はこのハコなんです。
そんなに広くないけどバカみたいにデカいスピーカーがあって、音が良くて、居心地が良い。
んで、どんなイベントやってるかロクに確認もせず夜な夜な(平日も)通っていたんですけど
どのイベントも面白い。かっこいい。すごい。
テクノな日もハウスな日もオールディーズな日もヒップホップな日もありました。
だけど、どれも新鮮だし、知らないカルチャーがあったし、いろんな客がいました。
ここで「DJやろう」って決意したし、ここで沢山の人に知り合ったし、ここで何度も泣きました。

なので、そういう「なんだろう?→すげー!」ってのをどうにかして出来ないかな、と。
ほら、知り合いがDJしてて、そのイベントに行って、いつもの仲間がいて、ってのはいいんですよ。
でもそればっかりだと例えばファミレスやゲーセンと変わらない。

なんだか知らないけどかっこいい音楽が流れていて、
なんだか知らないけど面白い奴がフロアにいて、いつの間にか知り合いになってて、
そんで音の渦の中で妙なテンションになって、最後に意味不明に泣いてる、みたいな。

ああいう体験って今なかなか難しいんですよね。SNSで告知するのが隆盛だし。
知り合いに刺さる曲をどうしても選んじゃって、それでアゲアゲになるのが当たり前だし。
どうしても「なかよし会」になっちゃう。ある面でそりゃ楽しいし、それが「悪」だとは言いません。
ただ、あの頃クラブで味わった、ああいう感覚は人工的に作り出すことができるんだろうか?
という実験をしたい。
アゲアゲミュージックもイントロドンなアンセムも封印して、
知らない!知らないけどカッコイイぞ!なんだこれ!ねえ、踊ろう!ってのがあるはず。

だから、あえて今回はそういうイベントをやってみようかと。

新宿OTOにて、4/28、23時から。次の日はホリデー。
かなりすごいDJを取り揃えてお待ちしています。
もし良ければ、友達誘って2000円持って来てみてください。良い事あるはず。

by kala-pattar | 2013-04-13 19:58 | Music | Comments(0)