GOD OF SWEETS

浅草には大きな玩具メーカーがあり、月に1〜2回、私はそこに打ち合わせで訪れるのが常である。
神田から銀座線に揺られ、終点である浅草駅を目指す。
浅草駅には1番線と2番線が対向式に設定されており、どちらのホームに着くかでその後のルートが大きく変わる。
1番線に到着すれば、ホームの一番渋谷寄りから浅草線の改札を目指し、玩具メーカーにほど近いA3出口に出る。
2番線に到着すると出口は遠く、一度雷門の向かい、2番出口に出なければいけない。
そこから玩具メーカーまでの距離はA3出口よりも倍近くある。
どちらのホームに到着するかは1/2の確率なのだが、それを事前に知る術を私は知らない。

運悪く2番出口から出て歩く道の途上に、洒落たカフェが新装開店したのは5月のある日だった。

Asakusa_Cruising004

神様は天地創造の3日目に芋ようかんを作った。
アダムとイヴは芋ようかんを食べて神に見放された。
ウッドストック・フェスティバルでヘリコプターから撒かれたのは芋ようかんだった。
ジャニス・ジョプリンは芋ようかんの食い過ぎで死んだ。
エルヴィス・プレスリーは芋ようかんの食い過ぎで死んだ。
ジョン・ボーナムは芋ようかんを喉につまらせて死んだ。

上記は全部嘘だが、私は芋ようかんが好きだ。舟和の芋ようかんは美味だ。
「ふなわかふぇ」を見つけた私は小躍りして何時か訪れようと心に決めた。

Asakusa_Cruising003

日曜の昼下がり。
テラスのパラソルの下に腰掛け、旨いコーヒーを呑みながら、タバコをくゆらせ、
楊枝で薄く削いだ芋ようかんを少しずつ口に運ぶ。
これ以上の幸福があるなら是非とも教えてほしい。

GOD OF SWEETS_b0029315_00283851.jpg
▲芋ようかん 1本94円、あんこ玉ひとつ52円。これ以上に廉価な合成麻薬があるなら、私は知りたい。


もしあなたが芋ようかんだけでなく、あんこ玉にも興味があるなら「みかん」を選ばれたい。
イスファハーンが世界の半分なら、あすこが残りの半分だ。

さあ、こんどの週末は浅草の「ふなわかふぇ」へ。

ふなわかふぇ 浅草店
都営浅草駅A4出口すぐ
10:00~19:30(平日)
10:00~20:00(土・日・祝日)
定休日:無休



by kala-pattar | 2013-07-05 02:03 | 行ってきた | Comments(0)