どうやって作ればいいのかわからないけど欲しい模型があるっつう話

模型屋をプラプラしてたら見っけて、そのまま血圧上がって失神してレジ直行してました。

_DSC6088

Boeing 720 Starship One。
パッケージには何も書いてないけど、機体のマーキングを見りゃ分かりますね。

どうやって作ればいいのかわからないけど欲しい模型があるっつう話_b0029315_23371298.jpg


権利やらなんやらいろいろあってローデンさんも無茶すんな〜と思いつつ、
マーキング違いでシーザーズチャリオットやスターシップワンの色違いも発売してるみたい(知らんかった)。
とくにシーザーズチャリオットはパッケージの「720」のタイポグラフィが最高。

どうやって作ればいいのかわからないけど欲しい模型があるっつう話_b0029315_23394220.jpg
▲ものすげーかっこいい。

箱開けたらまあこんな感じです。ディテールはシャープなんだけど、成形条件が悪いのかバリまみれ。

_DSC6092

_DSC6091

まあバリはキレイにすりゃいいんですけど、このJT3Cエンジンのレンコンみたいなノズルはディテール表現としてどうなの!?とか
そもそも窓って一個ずつマスキングすんの?なんなの?みたいな感じで旅客機模型を作る人はめちゃくちゃ尊敬する。
ほんとにこれ、どうやって作るんだ。そもそもプラの表面梨地だし、むずい。実機はブラスっぽいゴールドだしなぁ……。

_DSC6089

コクピット周りのこの分割もまあ言いたいことは分かるんだけど、これマスキングすんのぉ?マジでぇ?って思う俺ガイル。
とにかく手順の想像がつかない。つかないから実は旅客機モデルを作ったことがない。いつも他の人が作ったのを褒めちぎってきた。

_DSC6095

説明書も豪快きわまりなくて、結局形状を出すための工程表であって、どのパーツをいつ塗ってどうすれば完成するのか、は見えない。
根性とか気合とかそういう話でもない気がする。いや、disではなくてマジでもうちょっと優しくしてくれてもいいじゃん!って思う。
旅客機模型作ってる人、すげえな……。

_DSC6093

尾翼とか窓まわりのラインはわかるけど、「機種まわりの曲面をデカールで覆え」と言わんばかりの絵に描いた餅デカール。
「LED ZEPPELIN」っていう字が入ってなかったら絶対に手を出さなかったぞ!と思いつつ、どうしてやろうか。これ。

_DSC6094

それでも買ってしまうのは、「できるかもしれない」「一応の"素(もと)"になるもんは入ってるんだよな……」という気分だよなぁ。
作れる模型、作らせる気になる模型もいいのだけど、こういう「作れる気がしない」のも俺にとっては(受け手として)等価値だったり。
完成品を買ってくれば「結果」は得られるかもしれないけど、
この「自分で手を下さないといけないんですよ」っていう意思の無意思の意思、みたいなのも模型の面白みだったり。
とはいえ、自分は恐ろしくてこういう「絵に描いた(めっちゃ美味しそうな)餅」っぽい模型を開発して送り出す側には立てないなぁ……とか。
いろいろ考えますね。これ。ただ確実に言えることは、このプラモが手元にあるのがめっちゃ嬉しいです。いま。

Commented by 渡邊 誠 at 2015-04-15 07:15 x
ただ確実に言えることは、このプラモが手元にあるのがめっちゃ嬉しいです。いま。
コレ、大事って今凄く思ったよ。(今の僕にとって、と付けつつ)プラモデルの魅力って大半はコレかも。
by kala-pattar | 2015-03-27 23:54 | プラモデル | Comments(1)