戦車とフィギュアが合わさるんだ村

b0029315_22411859.jpg

ランナーをしゃぶるだけではなく、塗ったりもしますよというアピールです。
で、模型ができましたというブログは「できた」ということ以外あんまり書くことがないのです。
でもやっぱり人間は褒められたいんじゃ……「がんばったね」と言われたいんじゃ……。(千鳥)


b0029315_21405858.jpg
▲前回のコレが


b0029315_22411796.jpg
▲こうなります。模型を塗るのはけっこう楽しいのですが、時間と体力が1000くらい持っていかれるので気をつけましょう。


■メモ
・車体の塗装はけっこう暗め。タミヤのオリーブドラブがマジで成型色と同じ色だったので、黒と赤をドバーッと足しました。
・汚しを実際に見たFURY号に寄せたらただ単に汚くなりました。模型の様式美、技法としての汚し塗装はやっぱり品があって良い。
・キャタピラを塗っている暇があったらクレオスのウェザリングペーストを練り込んで接地面だけ綿棒で拭きましょう。リアル。
・フィギュアは白サフ〜シタデルカラーのシェイド2色で肌を作って、服はその辺に落ちてた色を混ぜてなんとなく塗ってからシェイドぶっかけておしまいです。
・ツヤをもう少し消したい。階級章のデカールを貼りたい。来世で。


b0029315_22141940.jpg
▲こういうのが


b0029315_22411718.jpg
▲こうなったりします。


b0029315_22411868.jpg
▲ちなみに大きさはこんな感じです。


さて、次はなに作ろうかな。
みなさん、ゴールデンウィークが終わってしまいますが、別に一日30分でも模型は進むので、やりましょう。
バストーニュからは以上です。ではでは。





by kala-pattar | 2018-05-06 22:52 | プラモデル | Comments(0)
“LWGY”