16番ゲージ貨物、入線に次ぐ入線。

b0029315_14042313.jpg

ところで「入門」ってなんなんですかね。沼の入り口ですね。
突然何を言ってるかというと、先日のエントリで紹介した

小判型のレールとポイント&側線、そしてEF510のカシオペア色+貨車が2両入って実売2万円ちょいと大変リーズナブルなんですが
貨車がいにしえのワム80000(通称ワムハチ)という茶色くて小さいやつなんですね。
実際にEF510がワムハチ牽いてる事例も探せばズルズル出てくるんですが、電気機関車でワムハチ2両というのは盛り上がらないので、増備するわけです。
(いやカシオペアの客車牽けよ……という声もあるかとは思いますが、もやし生活が100年続くことになるのでぐっと我慢なのです)



b0029315_14042156.jpg
▲ピエール。


b0029315_14042113.jpg
▲いやーかっこいい。


はい。タキ1000ですね。これなら何両買ってきて何両引っ張っても盛り上がります。1両3000円切る値段で得られたのでグフグフしております。
貨物列車は基本的にミニマルテクノなので、同じ物体がたくさんあると楽しいのですが、すげー大きいので2色×2両ずつで勘弁してやったぞ。


b0029315_14042214.jpg
▲スターギター。


紺色のが「日本オイルターミナル色」、緑とグレーのツートンが「日本石油輸送色(ENEOS・エコレールマーク付)」で、造形的には全く同じ。
塗装ではなくて成型色でカラーリングを再現しているのですが、全く透けないプラスチック使ってるのはほんとにすごい。顔料どうなってんだ。
繊細な手すりもおそらくABS系で粘りがあり、ちょっとやそっとではボキッと折れることもありません。

で、よく見てみると……。


b0029315_14042136.jpg
▲緑とグレーの分割線、わかりますか。側面のディテールを出すために上下ともスライド金型(4面と思われ)が奢られています。すげえ。


b0029315_14412694.jpg
▲なんと!分割線の位置が違う!カラーリングよりディテールを優先するために、同一形状なのに金型違う(キャビ側だけかもしれない)。


……鉄道模型、すごい。
一人で何個も買うというふつうのプラモとはちょっと違う消費のされ方をするにしても、全く同じ形状なら金型共通にするだろ……。
(とくにエネオスカラーのほう、台車とタンクの接合部の補強板が2パーツにまたがったディテールなのにチリがバチピタで引く)
これ組み立て済み印刷済みで超高精度で細いパーツとかも折れないように梱包して1個3000円台で売ってるんですよ。どうなってるんだ。

で、タキ4連だけでもイイんですが、昨日ハンソロのアレを観に行った帰りにブラーッと銀座のやばい店に入りましたところ、失神がありました。


b0029315_14200819.jpg
▲SMAP


はい。コキ104です。中古とはいえ(これはほぼ新古品だった)これ2個セットで4200円ってすごいよね。コンテナ外れるし。
この青いJRのコンテナあんまり好きじゃないんですが、それはまあ後々茶色いのとか買ってきてもいいですし、
なんなら40ftを積んでもいいですし……(でも1/80の海コンって売ってないっつうかどこも作ってないんだよね)。


b0029315_14042264.jpg
▲見てくださいこのプリップリのエビ!


b0029315_14042332.jpg
▲コンテナは1つずつ着脱可能(マー!!)


b0029315_14042363.jpg
▲なんとこちらが2個セットとなります!(パチパチパチ……)


昨日これを全部つないでギョーっと走らせてみたらすごく盛り上がりましたが、今度貸しレイアウト屋さんでギョーっと走らせながらわいわいしたいと思います。
まあでもこれ数千円ずつの投資で済んでるからまだマシだよな……。銀座のやばい店、やばかったな……(遠い目)。
とりあえず郡山駅からは以上です。




Commented by 永遠の中二モデラー at 2018-07-03 13:27 x
私も銀座のお店に初めて入った時は、日本の貨幣価値が突然インフレになったのではないかと錯覚しました。
でも、黒くて石炭と水で走る「人間に最も近い乗り物」を見た時は、ローン組んで買って良いかもしれないと、すこしダーク・サイドに陥りそうになりましたが、なんとか自制心を取り戻してそのままお店を後にしました。

HOゲージ。そりゃ本当にやってみたいんですけど。
アオシマさんはOゲージでプラモとかやってますが、昔みたいにHOも作ってくれないかなぁ。。。
by kala-pattar | 2018-07-01 14:30 | 鉄分 | Comments(1)
“LWGY”