ブロンプトン、はじめました。

b0029315_20435305.jpg


先日友人C君(最近レシピ記事をいろいろ書いてバズっている)と居酒屋で飲んだくれておる最中に
「少しでもいいから運動したい」「ロードバイクがある」「お互い乗ってないね最近」「乗ってない」「ママチャリがほしい」という話になり、
折りたたみ自転車界の帝王ことブロンプトンを買いに行こうぜと相成りました。

ブロンプトンはママチャリなのでしょうか。
人間がママチャリだと思ったら、それはママチャリなのです。



b0029315_20272254.jpg
▲オレンジの自転車をオレンジバックで撮影する暴挙。コンテナが好きなんだからしょうがない。


ブロンプトンがイギリス生まれの折りたたみ自転車でどうのこうのという文化的背景はググってください。
で、代官山のブロンプトンジャンクションに言って大量のブロンプトンを前にしばし呆然。
ざっくりいうとハンドルが3種類、変速が3種類。リアキャリアの有無で2種類。さらにフレームの色がいろいろあり、組み合わせは無限大!
……だと思うじゃないですか。

Mハンドルが良くてー、内装変速はちょっとアレだし重量軽減したいから2速が良くてー、そんでリアキャリアはオタク的に欲しいじゃないですかー
みたいなわがままを言っていたら、なんと限定色のオレンジ×特別パーツのブラックエディションというお大尽カスタムしか在庫がなく
「じゃあそれください」というめちゃくちゃな買い方になりました(友人CはP6RのRAWカラーというイーノックもびっくりな一番いい装備を即買い)。


b0029315_20272347.jpg
▲折りたたむとこんなに小さくなるんですよ。27インチのホイールに収まるくらいのサイズですね。


ということで納車されたM2Rオレンジ(ブラックエディション号)、略してマラサイ2号なんですが
やはりこのブログで提唱している通り、サクッと乗れる自転車ってカメラのオプションパーツとして一番有効なんですよね。
自転車がカメラのオプションパーツってどないやねん、とお思いでしょうが
クルマだとおいそれカメラ出せないし歩いてると遅いんですよ。行動範囲とストップ&ゴーの組み合わせ、これです。
しかも我が家のゴルフカブリオ先生は屋根開けっ放しにしておけば後席に折りたたんだ状態のブロンプトンをドア閉めたまま放り込めるんです。
これは便利。

ということでマジでブロンプトン×クルマで海沿いをウロウロするのは最強なんで、撮ってきた写真を見せます。(結局それか)


DSC08585
▲地球でいちばんかっこいいコンテナ内航船、なとりとながらの揃い踏みを見に横浜へ……。感動のあまり一人で「オア〜」みたいな声を出す。


DSC08584
▲で、ガントリークレーンによるコンテナの積み下ろしを延々眺める。なんでこんなにかっこいいのかよ……。


DSC08619
▲神奈川臨海鉄道の線路に思いをはせ……。


DSC08718
▲鶴見に移動して貨物線を眺める。デーテン師匠に西日がギラリ。夏はこういう現像がしたくなります。


DSC08731
▲タキ連太郎の本物をしゃぶり尽くして……。


DSC08814
▲こんどは大井ふ頭へ向かいます。


DSC08829
▲そしていま世界で一番かっちょいいONE(Ocean Network Express)のコンテナをついに肉眼で見ることに成功。


ということで結局コンテナの写真を撮りたいだけのブログでしたが、
みなさんもブロンプトンを買うと身長が伸び、年収が増え、モテると思いますのでブロンプトンを買って漕ぎましょう。
小さくなるチャリ、行動のパターンが増えて面白いですお。




Commented by 永遠の中二モデラー at 2018-08-16 17:48 x
DE10のカッコ良い写真、ありがとうございます。
あと私が住んでいるところでは「電化」されてない路線しかないので、ゴーイチ先輩とディーエフくんが頑張ってコンテナ引いているので、EF510とかメチャクチャ羨ましいです。

あとコンテナ船も「なとり」とか、これまたずいぶん変わった船ですねぇ。
ググってみたら、なるほど球状船首で風圧抵抗を軽減してるんですね。
21世紀に、前方船橋型の貨物船が現れるとはビックリです。こんな船でワッチしたら楽しそうですねぇ。

ブロンプトンを入手され行動範囲が「とても」広くなったようですので、これからも素敵な写真を期待しております。EF65とか66とか。。。

by kala-pattar | 2018-08-15 21:12 | じてんしゃ | Comments(1)
“LWGY”