景色、香港。

b0029315_17182829.jpg

なんでもないおじさんと、なんでもない道端の光景を模型にして売るTINYというメーカーが香港には存在する。
出張ついでにショールームを覗いたら、そこは何時間でも居られるほど幸福な空間だった。
このところの報道を見れば分かるとおり、彼らのリアルな日常が壊れていくさまを目の当たりにして、うまく言葉が出てこない。


b0029315_17201626.jpg


b0029315_17234261.jpg


b0029315_17202610.jpg


b0029315_17233866.jpg

b0029315_17210367.jpg


b0029315_17211819.jpg


b0029315_17213397.jpg


b0029315_17214180.jpg

どんなことを書けばいいのかわからない。
ただ机の上に香港で買った模型たちを並べて、一日も早い彼らの安寧を願う。




by kala-pattar | 2019-08-08 22:00 | 町中での出来事 | Comments(0)