上海発、インディーズプラモメーカーの飛行機模型に痺れた話

b0029315_19583216.jpg

一体成型でフレームとイスとフロアがドスーンと出てきて、この時点で買いなんですよねこれ。めっちゃかっこいい。スライド金型は最高。
いや、デフォルメされたミリタリー系プラモというのは一大ジャンル化していてあんまり食指が伸びなかったんですが、問題はこれを作ってるメーカー。
メーカー?というか、これ、2人組のインディーズレーベルから発売されているんですよ。


b0029315_20002907.jpg

上海WFで出会ったこの二人。SUYATAというコンビ名で左がNewtonくん、右がFichterくんと名乗っています。
彼らはプラモのみならず、トイやポップアート、デザインといった分野で活動しているらしく、まあこんな感じでおしゃれにまとまっているのがすごい。
で、「え、キミたちこれ設計して金型彫って普通に売ってるわけ?」という感じなんですが、実際そうなんだから困る。
なんというか、人間やる気があれば何でもできるということが伝わってきてアツいですね。アツい。


b0029315_20020733.jpg

中国は日本の立体おもちゃの歴史でいうところのガレージキットカルチャーをすっ飛ばしていきなりマスプロダクトを個人レベルでガシガシ作る。
金と勢いがあるんだなーということがよく伝わってきます。
(ガレージキットとマスプロとの境目がないというか、マスプロの手法でガレージキットスピリッツを体現しちゃっているところがすごいんだよね、これ。)


b0029315_20035926.jpg


b0029315_20035905.jpg


b0029315_20035959.jpg


b0029315_20102008.jpg

パーツはそのへんのメーカーと遜色ないというかむしろシャープなんじゃないかという感じで、
肌色の成型色というのもまた「作る気が起きる色」なんですよね。これがどどめ色だったりするといきなりポップではなくなってしまう。
「プラモというプロダクトがキッチュなので、キッチュであることが製品価値である」とわかっていることが国境を越えて共鳴してしまったので
ワタクシはSUYATAのお二人とアツい握手を交わし、このフォッカーDr.1のデフォルメプラモを買ったのでした。


b0029315_20240151.jpg

上を見れば分かる通り、彼らの提示する塗装例がまた奮っていて、なんというかこんなふうに模型を仕上げたらさぞかし楽しいだろうなオイという感じでしたので
ワタクシも彼らの想いと共鳴すべく楽しく作ることにしました。しかしパーツの精度が高く、合いもなかなか。少し心得があればカタチにできるよ。

b0029315_20102776.jpg
▲えーいと機内を適当な色で塗り


b0029315_20102701.jpg
▲Mtnの94(しかも蛍光オレンジ)でバーンと塗りました。


「グラフィティ用のスプレーでプラモを塗る」というのは前からやってみたかったのですが、
単色ベタ塗りのPOPなカラーでガーンと押し出しのある造形ってプラモだとなかなかないのです。
が、このフォッカーDr.1はバチコンハマってくれる。
Montanaの94の甘くてヤバい匂いと相まって、ストリート感覚をプラモに注入する倒錯的な愉悦がここにはあるのです。
最後にポスカで好きなフレーズを入れて、尾翼は適当に手描きで……。


b0029315_20132629.jpg
▲いつだって心は北の大地にある


b0029315_20134418.jpg
▲そういうわけで、心の赴くままに完成した久々のプラモはこんな感じに仕上がりましたとさ。


ググっても出てこないSUYATAの二人。WeChatやってる人なら見つけられるかもね。
ということで、こういう人達がいて、こういうプラモがあって、なんだか自由に作れるということを自分でも確認して、
とっても安心したというか、心強い気持ちになりました、というお話でした。
みなさんもなんかこう、「こういうプラモを手にしたらなんか心が豊かになったなぁ」という話を書いてくれると嬉しいし読みたいです。
ではまた。

Commented by 影狐 at 2019-08-29 03:15 x
デフォルメの複葉機は、昔レヴェルのキットを作った記憶があります。それはそれとしてハンナバーバラの「スカイキッド ブラック魔王」のトンデモ飛行機の数々を誰かプラモにしてくれないかなw
Commented by ひがちゃん at 2019-08-30 09:27 x
ガンプラなみの価格で売れることが驚きですね。
日本や欧米のメーカーだとインディーズのインジェクションキットは小ロットを理由に高額なことがほとんどなのに。
幾らで金型作っていくつ売ればペイできるのか見当もつかないですね。
by kala-pattar | 2019-08-22 22:00 |  →SPRUE CRAZY | Comments(2)