1/20スケールの友達

1/20スケールの友達_b0029315_20303739.jpg

プラスチックは冷えると縮みます。プラスチックの分厚い部分が冷える過程で凹んだのが「ヒケ」です。
ヒケのせいで表面がウネッて見えたり、意図したカタチにならなかったりするのでプラモデルは分割されています。
いきなり飛行機みたいなものが成形できるなら、わざわざ割らなくてもいいんですよ。
でもそうすると縮んで大変なことになるので、最低でも胴体を左右に割る、みたいなことが必要になってくるわけですね。

さて、人間をプラモデルにするとしたらどうでしょうか。
太腿や胴体を前後に割らなくても1パーツで金型から取り出すことができるサイズの限界というのがあり、
中身がミチミチに詰まっている状態だと1/20スケールあたりが限界なんじゃないでしょうか。
(材質とか射出成形機のスペックでこれは変動しますが、現在における普通のプラモデル、という意味で。)

そんな1/20に新たな仲間が。うれしい。



1/20スケールの友達_b0029315_20365817.jpg
▲おっさんの顔が入っています


1/20スケールの友達_b0029315_20373820.jpg
▲『宇宙の戦士』を読んだことがない人は今すぐ読むべし。


1/20スケールの友達_b0029315_20373949.jpg
▲1/20スケールでカンジキが可動。こまかい芸が光る。


1/20スケールの友達_b0029315_20373870.jpg
▲それにしても小さいガンプラ組んでるみたいですごく大変でした。うーむ。


1/20スケールの友達_b0029315_20372442.jpg
▲みゆきちゃんです。浅いODの服。


1/20スケールの友達_b0029315_20372483.jpg
▲ブーツとか手袋とか。ヘッドセットのマイクは不注意で折りましたのでなかったことにします。


1/20スケールの友達_b0029315_20372458.jpg
▲髪の毛とかゴーグルとか。


1/20スケールの友達_b0029315_20380473.jpg
▲仲間ができてよかったですね。


ウェーブの機動歩兵はSF人間の基礎教養として組んどかないと駄目だろ〜と思い買ったのですが、
この小さなボディに可動がガンガン仕込まれていてすごい。
合わせ目が身も蓋もない感じで、さらに挟み込みの場所がむっちゃあるので塗装派はキレイに作るの大変かもしれません。
でも、このサイズに仲間が増えたのは嬉しいなぁ、と思ったのでした。
みなさんも、ぜひ。




Commented by 影狐 at 2020-04-17 04:17 x
さあ来いモンキー野郎ども。人間一度は死ぬもんさ!…でしたっけ
by kala-pattar | 2020-04-11 20:45 |  →SPRUE CRAZY | Comments(1)