新潟にKOされる【片貝まつり参戦記しょの5】

花火終わってひとしきり呑んでさらに呑んでまだまだ呑んで
また気絶。
朝のそのそと起きてみんなご飯を頂きお昼前にぶわわーっと出発。
十日町まで行ってアスファルト・スポットを見物。実際に車を止めるとこんな感じになる。その後信濃川で暴れる。開放感しか無い。汗だくだくで千手温泉へ。どっぷりお湯につかり疲れと汗を流し切る。出てくると雷雨。信じられんほどの雷雨。六日町に着いても雷雨。豪雨。カメラが意味不明に壊れる程の雷雨。前が全く見えぬ関越道。死ぬ!死んでしまう!毎秒5センチくらい降ってるんじゃないかってほどの豪雨。常にウォーターカーテン出っぱなし!何これ!と言っていたら突然のドッピーカン。ばっこーんとかかる虹。何これ。というわけでこの2日間は全て何もかもスピルバーグの仕業だったという結論に達し帰京。
新潟にKOされる【片貝まつり参戦記しょの5】_b0029315_0513187.jpg
新潟にKOされる【片貝まつり参戦記しょの5】_b0029315_0523088.jpg
お疲れちゃん。

おしまい

追記:オモシロおかしかった事の0.5%も書けない歯痒さ。
   書き方だってあろうに。
   自分で軽く引くくらいのしょうもない文章だとオモタ。
Commented by まいまい at 2005-09-13 08:21 x
備忘録お疲れちゃん。
いやはや君の文章でまたもやいろいろ思い出して朝からジンマシン出そうですが。
また行きたい!なんて簡単に言えないねコレ。
Commented by kala-pattar at 2005-09-15 20:19
もうこの勢いで生活するのが無理って感じです。
ぶひぶひ。
by kala-pattar | 2005-09-13 00:52 | 行ってきた | Comments(2)