イラクと自衛隊とアメリカと自由と正義

ブッシュ大統領、再選。

世界はもう4年間彼と付き合わなければならなくなった。

彼と付き合うということは
彼がいたときに起こった事にもう4年、付き合わされるという事。

自衛隊はいつ飛んで来るか知れないロケット弾と。
イギリスは仲違いした元友人と。
イラクのヒトは子供とかとーちゃんとかかーちゃんを
ぶっ殺した占領軍の総大将と。
EUは自分たちを無視して適当なホラを吹いてた奴と。
オサマビンラディンはイジメ甲斐のある相手と。

そしてアメリカ国民は
「自国の安全確保」のために、とにかく敵とおぼしき奴を
叩き続ける事を選んだ。

平和と安全は似ているようで全然違う。
ほんと勘弁してほしい。

いっぺん宇宙人でも来て
攻撃されてみりゃいいんだ。地球人は。
by kala-pattar | 2004-11-04 02:16 | ニュース/怒り/愚痴 | Comments(0)