【九州】鉄分だいたい3000キロ【その6】

IMGP4036


快調なスピードで錦江湾を行くボーイング929。
ものの30分あまりで鹿児島本港へ。

IMGP4038>


IMGP4048


そして天文館へと繰り出す。

IMGP4057


天文館の交差点でトラムが行き交うのを眺めつつ
本日のコンシェルジュ、
鹿児島在住のファンキーガールを待つ。待つ。待つ……

IMGP4050


トラムもたいがいの車種を見てその眺めに飽きてきた頃、
「ごっめん遅くなったー」と言いつつ現れたのは
つい3日くらい前に夜中の西麻布で一緒に飲んだあいつだったけど
鹿児島の街中で見るとまた印象が違ったりしてちょっと笑う。

で、豚を喰らい、焼酎を喰らう。
延々喰らう。

旨い。
心の底から、旨い。
そして、安い!

6時間だか7時間だか延々飲んで、
鹿児島の夜は結構にぎやかなのであった。

翌朝は、雨。
二日酔いの頭を無理矢理起こし、
きびなごと鯖の寿司を買って北上する新幹線に乗り込む。

TYPE800BULLET_つばめ



梅雨前線から逃げるように博多へ。

IMGP4073


地下鉄で天神まで出かける。

一通りAppleストア覗いたり
ラーメンなんぞを食ってみたり、
ぶらぶらしてみるも、やっぱり都会は都会なのであって、
「ならでは」感を味わうには時間も知識も中途半端すぎた。

さすがに疲れたし、スタバにでも入ってぼーっとしよう。
by kala-pattar | 2008-06-08 04:46 | 鉄分 | Comments(0)